最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年03月23日

つかぬことを・・・

市 (2012年03月23日 21:47) │Comments(10)語りのプラザ


ハウディー! [ホワイトホース] あれは凄かっただすね~!! ロサンゼルス在住のGUNキチ機械工、ブルースさんが 900時間もかけて作った、"キングコングGUN" ブラックホークをそのままドバーッと大きくしたような、 銀ピカのGUNですた♪ "重さ3.4キロ、全長48センチ、 12インチ・バレルが付いていて、 シリンダーの長さが6センチもある。 カートリッジの長さは5.6センチ。" イチローさんが、 「こりゃ、まさしく大砲だ!」 と我を忘れて叫んだホド(^^; コイツを、 雨の降る中、撮影&試射されたんですたねー(@。@; ”グリップはあまりにデカいので、 正しい持ち方もへったくれもありはしない。 ただ懸命にしがみつくのみだ。 タマは1発だけ入っている。 両腕をいっぱいに伸ばして持つ3.4キロのGUNというのは かなり重いもので、あまり長くねらっていると だんだんと揺れが大きくなってしまいそうだ。 「バッガーン!!」 ビシーッと強い振動が右手から肩をつらぬいてから、 ブワッと12インチのバレルがほとんど真上まで上がった! はじめのビシーッとくるのはかなりキビシイが、 その直後のブワッと両腕が引き上げられるのは、 たとえようもない迫力だ。 「ブルース、タマ!もっとタマおくれ!」” マルパソ

うう〜ん(^_^;(^_^;)(◎-◎;)
まさかそれはすべて暗記しているのでは
ないですよね?
もしそうだとしたら東大学長より偉い!

ワシって変なリポーターでしてね、
記事に書いたことはほとんど覚えてない
のですよ。
なにしろ記憶容量が1キロバイトでしょ?
なので常に消去しながらやっていかないと
新しい情報に対処できないのですね(^_^;

ところでマルさんに聞きたいのですが、
このヘリのフォトはもう記事に使い
ましたかね〜??
できたらフレズノSWATの記事をやろうと
考えているのですが、どのフォトを使った
のかさえ覚えてないのですよ(;O;)

え? モーロクぅ?
いえいえ、これはもう若いときからなんで
気にしないでほしいのですがね(^0^;)


ハウディー! これって、 薩摩のガストで見せていただいたカメラだすか? 薄く削った特製三脚と共に、 ブルータクレーヌに収納してあったモノのような?

そーでしゅよぉ〜♪
これまでに随分と活躍してくれたのが既出
ですが右側にあるG12なのです。
左の新しいG1Xはポケキャメとしては画質
がちょっと感動的で素晴らしいのですが、
ピントが合いにくくて、今回の訓練では
シャッターチャンスをさんざ逃しま
したよ〜(;O;)
近接撮影ができないのも接写(^^)としては
辛すぎですね〜(-_-;)

G12は信玄さんに買っていただき、
オイラはパナソのG3のボディーを買おう
と予定しています。こっちはG2からの
アップグレイドです。
まさか古くなったG2を星い人なんて
いらっしゃらないですよね?

近いうちにキャノン1Dsも売ることに
なりますが、まさかあんな巨大キャメラ
を星いなんて人もいませんよね?
4mものポスターが撮れる凄い写真機なの
ですがね〜(^_^)

イチローさんに質問です。 その1 フイルムからデジタルデータになって年月が経ちますね。フイルムでは後加工がなかったと思います。 (せいぜい増感処理ぐらいでしょうか) デジタルでのフォトショップなどでの加工処理について、フイルムでは撮れなかった事ができるようになったと思いますが、これについてはどう考えていらっしゃいますか? 個人的にはありがたい反面、シャッターを切る瞬間の真剣勝負さが薄くなった気もするんです。 その2 デジタルになって、フイルム代と現像代が実質ゼロになった訳です。 コスト的には楽になりましたが、その分一回に撮影する枚数が随分増えました。 イチローさんの場合、おおよそでどれぐらい増えた感じですか? (同じシチュエーションで銃を撮る・・・としてで) ビューワーでルーペ覗き込むことを思えば、PCのモニターでチェックするのは、老眼が出始めた今日この頃を考えると助かりますww
福袋@weekend

フィルム&現像代が月に最低$800は
かかっていましたので、その浮いたオカネ
でキャメラとコンピュータが買える計算と
なりますよね〜♪
デジは「写真機の神様」ですよ(^^)

増感も色の調整も合成も思いのままという
デジの時代が到来してからというもの
フォトがいっそう楽しくなりました。

デジになったからといって撮影枚数が増え
てはいませんね〜
無駄だと想われるのは撮らないクセが
フィルム時代についているせいですね。

シャッターを切るときの真剣さには
いささかの変わりもないですよん、、
買ってもらう写真を撮るのですから
射撃よりもはるかに真剣です(^_^)

フィルム写真のほうが好きだという人も
けっこういますが、ワシにはその心が
いっさい理解できないです。
だってフィルム派も写真を見てデジで
撮ったかどうかを見分けることなんて
できないのですからね〜(*_*)
  


Posted by 市 at 21:47Comments(10)語りのプラザ

2012年03月23日

グロックG34ゴッズィラ肌

市 (2012年03月23日 20:29) │Comments(4)語りのプラザ

イチローさんへ G34をお見かけしました。グリップの感じは、如何かと、、、 お直しなど必要でしたらいつでも言って下さい。 レイモンドより
Ray Tirona

え〜、市です(^x^)
なんとなんと今朝はレイさんからの書き
込みをいただきました(*^_^*)

レイ ティロナさんはワシの友人で
元ポリスなんですよ。
奥様が聡明な日本女性でこのブログを
いつもレイさんのために訳してあげて
いるとのことなのです(^_^)

このごろ、グロックのグリップを
ステプリング加工風にするのが流行って
いまして、じつはティロナさんはその名人
の1人なんですよね、、
商売としてやっているわけではなく、
ポリスの仲間たちのためによくやるのだ
そうです。

とくに彼の「ゴッズィラ スキン」という
仕上げがワシは好きでG34をお願いした
のです、、いいですよ〜♪

ゴッズィラというのは「ゴジラ」の
米国発音なんです(^○^)
ティロナさんは大の日本ファンでグロック
の肌をゴジラのようにできるのですよ。

この「ゴジラ34」にエムポのマイクロを
ジカ載せしてみたらスッカリ気に入って
しまいましてね〜(*^^)v

次のSATマガで記事にしようとテスト中
なのですが、ここでチラリと見てもらい
ますね。

とゆうわけで、レイさん、お待たせしま
したが、ようやくゴジラ34が海底より
日本に上陸してまいりました(^^)

ミッキーさんの息子にトゥリガープルも
なめらかにしてもらい、ただいま
ダットサイトの耐久テストをやって
います。
エムポ側によるとマイクロ自体は反動に
耐えるとのことですが、マウントに危惧を
感じているようで
“だったら特別なスライドを
つくってくれよ〜”
と先週頼んだところ
なのですよ(^_^)

G34はスラッとしていて長刀のようなので
好きなのですが精度はちょっとあまり良く
はないので狙撃拳銃としては物足りなく、
なのでバーストのバレルを注文したところ
ですがいつになったら来るのやら、、
一説には半年はかかると・・・

もしもG34の9mmバーストバレルが
ティロナさんのコネでゲットできるよう
でしたらお知らせくださいね\(^_^市

  


Posted by 市 at 20:29Comments(4)語りのプラザ

2012年03月23日

ミニタクG26 発送のようです

市 (2012年03月23日 11:27) │Comments(5)タフプロダクツ

グロックG26が入るミニタクレットが
ようやくタフプロ社から日本に発送された
ようですよ(^-^)
すっかりお待たせしてしまいました<(_ _)>
なにしろタフプロは受注が多いようで
すべてが遅れているのですよ(;O;)


もうすぐSATマガジンが発売ですね〜
もしも編集長がイコジにならなかったら
このグロックが表紙になると想いますよ
(^o^)

ところで今日はモーレツに忙しくて
まだ気が遠くなっています(^_^;)
1500枚ほど撮ったフォトから150枚ほど
選び、それらを一日でフォトショップした
のですよ〜(◎-◎;)
そしてまた明日から忙しくなるので
ちょっとツライです(>_<)

今年はドエライ不景気が来ると想っている
ので頑張らなくてはならないのですよん。  


Posted by 市 at 11:27Comments(5)タフプロダクツ