最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年03月05日

競技用 標的

市 (2012年03月05日 14:13) │Comments(2)訓練

読んで字の如く「レイス」用な訳でありますから、最先端の技術やギリギリにまで煮詰めたセッティングであろうことは容易に想像ができます。 しかし一方で扱いがデリケートであろうことも容易に想像ができます。  F1の自動車レースで使っているから、すぐに一般車両に使えるわけではないと思いますが、いろんな点がフィードバックされると言う点に於いてもレイスガンの存在意義は高いと考えております。  もちろん、シューターにもF1レーサー並みの技術が要求されるという点に於いては誰でも彼でもという訳にはいかないとは思いますが・・・・    一方でAKのような「堅牢性」を求められる場合もあるわけでありまして、それは自分がいかなる場所でいかなるシチュエーションで銃を使うことを想定するかに繋がるのではないでしょうか。  銃に限らずその結果、種類が増えるという日本のしんどい住宅事情ではなかなかつらい現実があるのです(笑)。  妻や両親には  「また同じモノを!!!」  と怒られたことのある経験がある方は私だけではないはずで、このブログに集う人々は少なからず思い当たるのではないでしょうか(笑)。  自分はMACさんのレースガンを触らせていただいて、目から鱗が落ちた思いでありました。  実銃と重ねるのも乱暴かもしれませんが、こんなに違うんだな~と愕然とした記憶があります。  それ以上にMACさんのスピードと人柄の良さに驚きましたが、それはまた別の話です。  我々も大学病院で新しい技術や方法をトライアルしていただき、その上澄みをかすめ取っている立場なのですが、もっと上を目指すとどうしてもレースであるとかそういう世界に飛び込まざるを得ないのはどこの世界も一緒のようです。しかしレイスガンの値段を聞いて、車も銃も世界レベルはお金がかかるなぁ~と驚きました(笑)。
麻酔三十郎

市より、
クルマの競争はもう個人のカネでは
可能ではありませんが、テッポならまだ
楽なホーですよん(^^)

んで、上のフォトでナニを狙っている
よーに見えます?

二つならんだビアンキターゲットの左側
のヤツの左肩に二つの黒点が見えますか?

ほらね(^-^)白いプレイトの右にある黒い
ターゲットですよん、、
これ50ヤードの距離に立っている
8インチプレイトなんですよ。

これは去年に立てたのですが、撃ち始めた
のは一昨日からなのです。
50yd から8インチプレイト、、
これを6秒以内に3発撃つ。
もちろんホルスタからのドロウで初弾は
3秒以内です。
は、半分しか当たりましぇ〜ん(^◇^;)

でも今年はこれでテッテ的に練習すると
決めたのですよ(^ニ^)

こういう練習ができるのもレイスガンなら
ではのことですね〜

そうそう、今日もお猫さんはゴキゲンで
300発ほど撃っても故障なしでしたよん
∈^0^∋
  


Posted by 市 at 14:13Comments(2)訓練

2012年03月05日

狙撃ピストル

市 (2012年03月05日 13:28) │Comments(5)訓練


僕がレースガンが好みではないのは実はシューティングマッチでしか出番が無いからだと思ったからです。 僕自信は銃にダットサイトを載せるのは嫌いではないです。市郎さんのマイクロダットサイト付きのP226は僕も好みです。僕もこう言ったハンドガンだったら有りだと感じますし、趣味ではなくSelfDefense等のガンファイトを意識したデザインで素晴らしいと思います。 しかしダットサイトが大きかったりしてキャリーしづらいんじゃないだろうか?とも感じたからです。 レースホルスターは有っても之もマッチ以外での使い道も皆無そうなので出来ればダットが載っていても使え、普通のハンドガンのホルスターみたいに携行しやすいホルスターが有ったら良いのになとも感じます。 …あっ!待てよ…だとしたらホルスターじゃなくてもバッグやタクレット等色々と仕舞える物は有りますね(笑)やはりハンドガンはホルスターへという固定概念が成り立っているから何でしょう(汗) 他にもスライドの上にドクターサイト等の小型ダットサイトをダイレクトに取り付けるスタイルも存在します。僕も之には興味は有りますが、反動で壊れるという話も伺うので、そこが心配です。 市郎さんはこのスライドへのダイレクトなダットサイト取り付けるにはどう思われますか?
HiroSauer

ホームディフェンスガン良いですね♪ベストチョイスだと思います。 自分もCTCのグリップと交換したいですね。でもグリップの交換はしたくても出来ないですから、後付けのグロックタイプのようなものの開発依頼のメールをCTC宛てに送りましたが返事はなかったです。 CTCは、マズルとレイザー照射位置とのパララックスが少ないから良いですね。 どういう訳かレイル式のレーザー搭載のウエポンライトにはライト上部にレイザーが無く、ライト下部にレイザーがあるのでパララックスが大きいと感じています。近距離の場合、特に顕著です。 ダットサイトも、フレイムに直接マウントしているとダットサイトが外れやすいというデメリットがあり、ダットサイトが衝撃で壊れる可能性もあります。 レイルに関しても、グロックのようなポリマーモデルだと、直接マウントするとジャムの原因になったりします。 これらの問題点を踏まえて、イチローさんは、開発されたんですよね。 CTC用のレイザーの溝もあり、ダットサイトが故障した場合に備えて通常のサイトも使用可能となっている。まさに、痒いところに手が届くものとなっていますね。 しかし、コンシールドキャリーは、しにくいと思っていましたが、タクレットの登場によりその問題点も解決された訳です!
The 公務員

市より
上のフォトはグロック34です。
グロックは嫌いではないですが
その前にもっと好きなテッポが多いのです
よね。
で、グロの中では34は好きですね〜(^_^)
1911なみの大柄さで撃ちやすいですし
それでいてかなり軽いのですよん♪
このG34にマイクロを搭載してみたの
ですよ。
というのはエムポの営業の人が1911
なんかに載せて撃っていたのでトライ
させてもらい、気に入ったからです。

「今んとこ壊れないよ」
と言ってまして、ほんならゼシトモわっし
にも試させてくんろと頼んだらマウント
一式付きで贈ってくれたのですよん。

ほんでもってバンバン撃ったら
ほんまに壊れないんですよね〜(^^)


ほんでもってこれからもっとテストしよう
と、今朝はこの4挺で50ヤードから
グルーピングを出してみたのですよ。


P226をもっと本式に模様替えし50yd
から撃ったらこんな精度でした。
これってファクトリーガンとしては
なかなかですよ。ブレットをもっと高級な
ものにしたらもっと良くなるハズです。


んで、グロック34はちょっと広がって
こんな感じ、、でもこのあとでマウントを
バラしてロックタイトで締め直したので
明日はもっと良い結果が出るかも、、
あ、明日は出かけるのでそんな時間は
ないかも・・・


エムポの直付けはオープンサイトが見え
ないので、不安といえば不安で、、
その点、SIGの方はこのとおりで安心感は
ありますね〜

で、、
スライドに直付けするダットサイトでは
あれこれ試したり見聞きしましたが、
安心できるものはまだ無いと想います。
ゼロがすぐに狂ったり、バッテリーは
あまり持たないので点けたり消したりで
戦闘用としてはもうそれだけでダメです
し、だいたい単玉なので中に雨滴が
溜まったらダットが見えなくなりますし
泥なんか入ったらアウトですしね、、

その点、マイクロだとずっと点けていられ
ますし泥をかぶっても拭き取るか水洗い
できますし、今もっとも可能性の高いのは
コレではないかと想うのですよん。

CCWのライセンスを持っている人の
ほとんどがピストルは5m以内で撃てれば
よか、と考えているわけですが、ワシは
50mでヘッドを狙えるという性能を追求
しているのですよ。

なぜ?

だって、それって痛快じゃないですか〜
(^。^)  


Posted by 市 at 13:28Comments(5)訓練

2012年03月05日

食わず嫌いは人を泣かす

市 (2012年03月05日 00:25) │Comments(5)訓練

僕は基本この手のレースガンは好きでは有りませんが、リムキャットと聞くとSTIやSVI等をベースにしているイメージが有りますが、市郎さんのはシングルカラムの1911系の銃を使用していますね。 市郎さんは一体何の銃をベースに使用したのですか?
HiroSauer

スティル チャレンジ用はSTIベイス、
ビアンキカップ用はキャスピアンをベイス
にしています。
ムカシはビアンキカップ用もSTIベイス
でしたよ。
ただキャスピアンの社長さんが日本人
シューター用としてフレイムを寄付して
くれたので、それらをずっと使っている
のですよ。

スライドとバレルを交換しながら使うと
フレイムは10年以上もちますからね〜(^^)

でもまたSTIのが星くなっています∈^0^∋

ところでこれはP226に
ダットサイトとライトを搭載したものです。

レイスガン?
いいえ〜
キャリーガン??
いいえ〜
じゃ遊び用???
いいえ〜

じゃあナニ?  (-_^:)

カテイガンなのです(^_^)

???????

家庭銃(^ニ^)
つまり
ホームディフェンス用なのです。

これとブラックウイドウとが我が家を
守っているのです。まM4もね(^_^)

そこで皆さんにも考えてみて
いただきたいのですよん、、

これからある老人の家を襲って
金品を奪うことになったとします、、
それは2カ所あり
一軒は箱から出した状態のP226を、
もう一軒はコレを備えていたとします。

さて、君はギャングのリーダーとして
どちらの家を襲いますか?

タクティカルインストラクターには
レイスガンを嫌う人は多いです

レイスガンを相手に闘うのは怖いと
考えている教官もいます。

で、レイスガンを嫌う教官は
レイスガンで試合をしたことがなく
ナマのガンと徹底的に撃ち比べた経験も
ないのですよ。

あるときDEAという麻薬専門の特殊部隊
から訓練への招待を受けましたよ。
で、初めは隊員たちに合わせてベレッタ
だったかを使っていましたが、休憩時に
ワシのレイスガンを見せたところ教官は
大笑いしましたよ、そして、

“わはははは、イーチ、なんだこの
子供だましの宇宙戦ピストルは? わははは”
とね(^-^)彼は始めてレイスガンを
見たのです。

“なんだったら訓練にこいつを使って
みろよ、わーははははははは”

どういうわけかバカにしているのですよ。
そこでその日の夜間訓練から使い
始めたのですね。

で、ワンコース60発が終わり教官たちに
よるターゲットチェックが始まりました。

“!!・・・・・・”
彼はワシのターゲットの前にハタと
立ち止まり無言のままじっとそれを
見ていましたよ。

ごぼっ、、
それは手のひらよりも小さな
グルーピングでセンターにはピンポン玉
ほどの穴ができていました。

25ヤードを含むタクティカル訓練では
まず見られないグルーピングなのです。
他の隊員たちの弾痕はショットガンの
ような散弾たるもの(^^)でした。

“イーチ、君の銃をもういちど見せてくれ
ないか・・・”
訓練の後で教官は足早にワシのところに
やってきて自分でターゲットを撃ち、
ダットサイトの威力に感服していましたよ
\(^O^)/

ちなみにダットサイトが初めて
ビアンキカップに使われ、それから
数年というもの一般人もミリタリーも相手
になどしていませんでした。

レイスガンはなぜ強いのか?
その第一の理由はダットサイトが搭載され
ているからです。

そのレイスガンの道具が今はM4に搭載
され、自衛隊でさえそれを採用して
いるのです。

タクティカルインストラクターになる心
がある人は、こういった事実に目をそむけ
てはならないと想うのですよ。

「食わず嫌い」
こういう自分を見せたら人はついて来ず、
自分自身の成長も止まってしまいます。

食わず嫌いの上司たち、、、
これでやる気のある人たちがどんなに
職場で泣いていることでしょうね・・・  


Posted by 市 at 00:25Comments(5)訓練