最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年03月03日

タクレット L プロト3号完成

市 (2012年03月03日 23:40) │Comments(4)タクレット

そして一方、あのタフ風呂では、、
この道30年というあのルースさんが
パーツを縫い上げ、これから組み合わせ
をしようとしていた・・・
この女性はイーチの難しい要求に応えら
れる名人だといわれています。。。
(ガイヤの夜明け風に読んでね(^^))


バーツひとつひとつの製作にしても
工場長の羅門(ラモーン)さんが立ち会う。
初めての作品に対して彼は心配そうだ。


しかしルースさんは淡々と仕事をこなす
その顔は自信に溢れていた、、
もうすぐにタクレットLは姿を見せる


社長もやってきた、
乏しい下絵と型紙は見ている、だが
完成した姿はまだ誰にも判らない


それまで工業用ミシンで縫い続けていた
ルースさんは機械を止めて最後の糸を
切った、、それを社長に渡す。
これがその瞬間だ。
これを見たイーチが何と言うのか?
3人ともそれが気がかりなのだ、、

イーチはそういう製作メンバーたちの
表情をキャメラに収める。
写真とは歴史の一コマを精密な絵として
記録する機械なのだとイーチは言う


そこに警察官がやってきた
あの名物警官のマニー刑事だ!
タクレットLを個人的な理由からずっと
見張りつづけていたのだ、、
そしてマニーさんはタクレットL子の
取り調べを開始した・・・
モノにうるさい彼の尋問は厳しかった
慎重にスカートの中にまで手を入れて
まさぐるのだ・・・

“うむむ、これは使えるぞ”
と、マニーさんは太鼓判を押した!!!

合格らしい!!!

こうして外野は夜明けたのである(^○^)
  


Posted by 市 at 23:40Comments(4)タクレット

2012年03月03日

ホンモノですよ(^_^)

市 (2012年03月03日 22:58) │Comments(2)語りのプラザ
初めまして\(^o^)/ これって実銃射撃ですか?
かずさん

あ、かずさん、いらっしゃい(^-^)
ワッシは市というケチなブロ長にごんす
<(_ _)>

はい、ここではだいたいにホンモノを
撃っていますよ。

どうぞ毎日いらしてくださいね(*^_^*)


  


Posted by 市 at 22:58Comments(2)語りのプラザ

2012年03月03日

リムキャット 調教中

市 (2012年03月03日 13:02) │Comments(2)語りのプラザ

朝練をさっとやりたくても今朝の霧は
ちょっと深くて、、(@_@;)
でもって晴れるまでにタマをシコタマ作り
だめましたよ(^ニ^)


スライド、セフティー、トゥリガー、
そしてマグウエルまで白ペンキ塗りなの
ですよ(^_^;
“好きにやってよ”とは頼みましたが
まさか白猫とは・・・(^0^;)


ね? 白黒の猫でしょ(*_*)
グリップセフティーへの盛りつけは
自分でやりました。こうしないと
セフティーが切れないことがあるので。


付いてきたチャージングハンドルはワシに
は合わなかったのでスティル チャ猫のを
改造して移植しました。


おおっ!新しいカップガンですか! 猫ですか? シュラウドは・・・団スキーっぽいですけど、これも 猫製ですか? 撃ち味はいかがですか?いんや~、こりゃ早く レポート見たいですぅ!
センセ

いや〜! さっすがに鋭いなぁ〜(^o^)
そう、これスキーのですよ。
フレイムとシュラウドはいじらなくて
いいとユッたのですがサーヴィスして
くれまして・・・



お久しぶりです、horseyです。 リムキャットのカップガンとは! バリケイドウイングの位置がかなり後ろめなのか、ダットの位置が前寄りなのか、バリケとダットが干渉するように思えるのですが...
horsey

ホースィー君、
よぉく観察してるね〜(@_@;)
まいったな〜
まだバリケを撃つとこまで行ってないとは
いえ、気がつかなかったな〜(^_^;
たしかに変だ〜


そこでウイングを外してみると
1cmばかり前方にネジ穴が・・・
いそいでウイングの角をヤスリで丸くして
元の位置に移動したよん。

きっと他のシューターの好みに合わせた
のでしょうね〜(^_^)


で、最初の50ヤードはこんくらい。
昨日と一緒ですね。
やっと500発くらい撃ったところですが
まだぜんぜんジャムります。
とくに冷えているときは動かないですよ。
かなりタイトに出来ているようなので
あと千発くらいは慣らし運転が必要かと。

で、以下はリリコ乙女の書き込みで〜す♪
彼女もリム猫と格闘中なのですよね〜(^_^;)
ジョニーは後のメンドー見はいいので
せっせと泣きついたらよいかと。。


おそばんワンでございます。 永田家の猫ちゃんは個性的ですね!! カスタムガンのカスタマイズされたのですか? マグウェルがぽってりしてカワイイ! グリップ、立体的にされたのですね。 リノのリム家から我が家に10日程前に双子の猫がやってきましたよ〜。 ところが私のKittyCatは初期不具合があって内容をジョニーさんに電話で説明したらすぐ送り返してちょんまげということで、もうお父さんに逢いたくなったの?シカゴは寒過ぎるの〜??と言いながら送り返しました。 戻って来てからはなかなか快調、気になったのはケースのイジェクトに勢いがないかなーというところくらいです。(パワーファクターは172-175のmajorアモ使用) ところが先日、撃っている途中にC-moreがおむすびコロリンと落っこちてしまい、、、C-moreとマウントの結合部2カ所のネジ穴、のはずが、溝がないんですけど〜〜〜! 赤のロックタイト糊だけでくっつけられていた状態だったんですね、C-moreとマウントの間がかなり開いていたのが気になっていたのですがそのままにしていたんです。(旦那の猫のはピッタリくっついていました)ちなみに、私のは90度回転させたサイドマウントです。 それで、ジョニーさんに新たなマウントを送ってもらい、今日ガンスミスの監督のもと、猫を解体し(きゃー)古いマウントを外し(ガスバーナーでちょっと温めないと糊でネジが回らず〜^_^;;)新しいマウントをとりつけ、最後、スライドを取り付けようとしたら、、、は、入らない、、、トチューで止まるんですけど、、、新しいマウント、若干厚めで、ネジも長めのバージョンだったのですが、ジョニーさん、計算間違ったのかなぁ、、、と言う感じでした。 にゃん子のマイレージメンバー登録していないし、日曜日までにどうしても使いたいので、実家には帰さず、射撃クラブの知人@近所に薄くする作業をお願いすべく、猫を預けました。 (初めての外泊) 旦那の猫は、まあまあ好調、ですがスプリングを交換した方がいいという意見が多数でオーダーしました。 レースガンなので、調整が大変だとは思っていましたが、もうちょっと苦労なしで使える状態でやってくるもんだと期待していたのでしょぼーん状態。 でも調子がよかった時(C-moreが外れるまで)は遠くのターゲットにも前ほど苦労せずにヒットし、なんてステキな使い心地〜と思いました。 (さすがに50ヤードは試しませんでしたが) はやく安定して撃てるように調整したいです♪ マガジンのスプリングもちゃんと点検しないといけないんですね。 そちらの猫ちゃんはイチローさんになついているようで^o^☆ アウトドアにしっくり馴染むブラウンのオウチ。 ビアンキも屋外で開催されますし、猫ちゃんの住み心地もよさそうでよい感じです〜!!  by 今年は3ガンのマッチに出るべくショットガンを撃てるようになりたい乙女より




  


Posted by 市 at 13:02Comments(2)語りのプラザ