最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2016年10月01日

Cogan

市 (2016年10月01日 23:50) │Comments(7)てっぽ










さーさテッポ好きの昔おぼっちゃんだった中年の皆様たち・・・
これはクーガンのスピードコンプ!!
テストファイヤのみ→新品同様!!

キレイで相の良い拳銃だよ〜♪

当時の金額で1500ダラというところ、
今なら少なくとも3000$はするところ・・・

ハンドガンナー誌に掲載された、そのものというチョーレアモノ!!!

モンダイなのはセフティーを切るのにレバーを下から上に動かすということだけ、あとは第一級のフルハウス カスタムだぁ!!!

さーさ、はったはった〜!! (^0^)ノ

あっ!! そこのクーガンの美中年(∩.∩)
いかがだいっ?

これの存在価値を知るアメリカ在住日本人のグリーンカード保持者に譲りたいのが本音のイチローさん(^^)



  


Posted by 市 at 23:50Comments(7)てっぽ

2016年10月01日

お見せしまーす♪

市 (2016年10月01日 13:02) │Comments(13)てっぽ
















ぜいぜい・・・
たくさんあるので疲れました(^◇^;)

モデル名を照合するのはカツアイしちゃいます、すみませーん(^O^)/

>このスミス&ウェッソンのリポーターズスペシャルって、サードジェネレーションのもの、それもセットで揃ってる状態のものですか? だとすればとんでもない価値があると思うのですが!!
dnag(ドナグ)

歴史的な価値がなくもなさそうなのが2挺ありますよ(^^)
他のは、ま、リポータースペシャルで、当時は激レアなので好き者たちのアコガレではありました・・・けど、ワシはこのシリーズには興味がなく、もらっても嬉しくもなんともなく、倉庫の奥にホッタラカシだったのです。どうして興味がなかったかというと、セフティーを下から上にはね上げて解除するという方式だったので試合などで撃ちたいという気が起こらなかったのです。だって1911をバシバシ撃っているのに、セフティーの方向が反対では迷ってしまいますからね〜(^_^;

もしも気に入っていたらガシガシとカスタマイズしたりして擦り傷もついていたにちがいないのですが、忘れられたばかりに新品同様箱入りのままで長く保存されていたわけです(^^)
SWコレクターが見たらヨダレを垂らし、銀行強盗でも娘を売ってでも飼いにくるかもしれませんね(^○^)



  


Posted by 市 at 13:02Comments(13)てっぽ

2016年10月01日

リポータースペシャル うりたし♪

市 (2016年10月01日 10:28) │Comments(22)てっぽ
夕方6時をまわりました・・・
秘密作戦を終えて、ビヤを飲んでいます(^^)/

ところでショクン、
これらのSWオートを売るのだ〜!!

その理由
その壱→ ものが多すぎるので身軽になりたい。

その弐→家族にオカネを捧げたい。

もー、これからジャンジャン手放すのです(^0^;)

で・・・このSWたち・・・安物なので1挺で300ドルになればイイトコかも(^_^;

ところが (゜◇゜) これらはハンドガンナー誌の時代に記事用として撮影したモノ♪ 当時はリポーター&フォトグラファーに配られるのはランプが磨かれたりチューニングがほどこされたスグレモノ♪ いわゆる「リポータースペシャル」なんですよーん(^。^)
レアモノなのですよ〜(^O^)/
でもね〜(^_^; それがなんだい(`ヘ´)ってなもんで売れるかどーか???

でもモライモノだし、いくらでもいいんです(^^)
ただしまとめて飼ってくれる人・・・
なんちゃってるけど、じつは、もうアメリカ人の快手(^^)が決まっているんですけどサ(^。^)

これがジャパンだったら100万円でも瞬時に売り切れでしょね〜(^◇^)

え・・・?
中身を見たい?・・・

ほんと?・・・見たい?・・・

つづく・・・かどうかはショクンしだいよ(∩.∩)

  


Posted by 市 at 10:28Comments(22)てっぽ

2016年09月30日

300 Blackout

市 (2016年09月30日 15:14) │Comments(22)てっぽ

“早く戻ってこいよ〜”
と、日本に行く前に連絡が入りました。
もちろん去年のことです。

“なんの用でぇい?”
“ヴァーニー署長がお呼びだい!! スリーハンドレッド ブラックアウトをテストするから意見を聴かせろと・・・”

こうしてわがニック射場にヴァーニー署長と有能な手下たちがやってきて、ヴェンダー(販売会社)たちが持ち寄った数本のライフル、とくに300口径のAR-15をテストしました。

300ブラックアウトとは、AR-15の弾丸の部分を223から300に変えたというものです。弾倉もそのまま使え、銃のバレルを交換するだけで口径が大きくなるわけです。

弾丸が大きくなる分、射程は短くなりますが、ポリス用ライフルとしての射程は300mあれば充分だ・・・というのは30年前からFBIスナイパーが唱えていたことで、まさに射程300mという前提で開発されたそうです。

さてさて、かつて男たちが自動ライフルを使って大暴れをしたという大事件がロサンジェルスでありました。この時、警察官の拳銃では太刀打ちできなくて苦戦し、ある警察官はガンショップに行ってライフルを借りて応戦したそうなんです。まあ、警察官たちの拳銃射撃の低レベルを露呈したともいえますが・・・それはともかくとして、その事件がきっかけとなってキャリフォニアではパトカーにAR-15を備える機運が高まり、いまではほとんどの署がAR-15を採用しているわけです。

さてさて・・・
AR-15というのは、ヴェトナム戦争時代に投入されたミリタリーライフルで、小口径でタマのスピードをうんと上げるというコンセプトで開発された銃です。その口径は223・・・つまり22口径のような小さいタマなのです・・・なので敵を1発でノックダウンできるパワーはなく、プスプスと貫通してしまうのです。でも、ミリタリーとしては敵兵を殺すよりも傷を負わせるだけのほうが人道的にキコエはよく、相手も負傷兵が増えると手がかかるので困るわけで一石二鳥というわけです。

しかし、現代の射撃戦は市街地戦闘が多くなり、相手との距離も縮まっています。

“潜んでいたら4人ばかしの敵が歩いてきたので至近距離から速射でヒットしたんだよ、したら奴らはバタバタと倒れ、次の瞬間には跳ね起きていっせいに走って逃げ出したもんだ(◎-◎;)オレは驚いて呆れて後ろから撃つのも止めたんだよ(^0^;)”
・・・と、あの元デルタティームのポウルハウさんが語ってくれました。

そして、白板に人間の背骨を描き、
“223でもこの背骨のどこかに当たれば中枢神経が切れて 相手は即座に倒れるのだが、なかなか当たらないんだ(^_^;”
と、ハウさんは笑っていました。

そう、デルタティームでは早くからAR-15の殺傷力不足に悩んでいたのです。

さて・・・
そんなこんなでポリスがAR-15を使い始めたわけですが、問題続出ということとなります・・・そう・・犯人が倒れないのです・・・。
AR-15を使って犯人と撃ち合ったというSWAT隊員二人から直接聞いたハナシですが、
“オレが警戒していたら、5ヤードという距離でヤツが飛び出してきたので数発ぶっ放したんだ、するとヤツは倒れなかったんだ!! おれはパニックになってさらに撃ち続けてなんとかやっつけたよ・・・(-_-;)フー”

オークランドSWATの場合、
“部屋に突入すると銃声が2度響き渡り、二人の仲間が倒れた、二人とも即死だった。オレはとっさに横倒れとなって押し入れで着物の後ろから銃口を突きだしている犯人を下から撃った・・だが倒れないので撃ち続けた・・ヤツが壁に背中を付けていたせいもあるが、オレのマグには2発しか残っていなかったんだ・・・つまり倒れるまでに28発も撃ったということだよ・・・”
ちなみに犯人のライフルは308だったそうです。

至近距離でのガンファイトでは、初弾で致命傷を負わせないと相手は撃ち続けてくるわけで、9mm拳銃でも通常は心臓のあたりに2発ほどヒットすれば倒れる確率は高く、心臓から外れても肺に穴が空くことで窒息死を招くそうで・・・9mm弾のハロウポイントの破壊力は223のスッポ抜け弾よりも威力があることなども事件が重なるごとに判明し・・・
ようするに胸をアイスピックでプスプスと刺されるのと、出刃庖丁でグッサリと刺されるのとの違いを想像すれば解りやすいのではないかと。

と、まあそんなことでハナシが長くなってワッシは疲れてきました(×_×)・・・これだから、この件はあんまし書きたくなかった(^0^;)

どうも至近距離での闘いでは最低でも300口径ないとイケナイのではないか・・・?
ということが解ってきたらしいのですよね。
(射撃が上手ければ22LRでも即死させられますが)

と・・・いうことから300ブラックアウトというカートリッジが生まれたのだそうです。










上がブラックアウト、下が223です。
みるからに逞しい姿ですね。
ブラックアウトには音速以下のスピードで飛ばすタマもあり、これはサプレッサー(サイレンサー)との相性が素晴らしく良いです♪


命中精度を出すのはイチローさんの役目です♪
ダットサイトで50mから撃ってこの性能なら合格です!!

223よりもキックはちょっと強いですが、AK47よりもずっと撃ちやすいと感じました。ワシもやがては乗り換える必要があると想っています・・・でもね、現時点ではタマが223の3倍以上もするので(◎-◎;)ビビリます。
ヴァーニーさんもビビってました(^^)

でも、やがては300口径の時代がくると感じています。
日本の警察でもAR-15を導入したようですが、はやばやとブラックアウトのバレルを採用する動きがおこる・・・なんてことは事件が起こって警察官が撃ち返されるハメにならないと、、先んじてテストしようとさえもしないでしょうね ^_^;

市(^-^)/オヤスミシマース  


Posted by 市 at 15:14Comments(22)てっぽ

2016年09月24日

マグバンパー

市 (2016年09月24日 09:47) │Comments(28)てっぽ
こここここれはあの伝説のメーカーが作った武羅須魔具蛮破では?(゚o゚; メッチャレアモノダ
テツヤ



ぬわははははは(^○^)(^◇^)
そーよ そーよ♪

で、上のマグは何用だか判るな(^^)

ばやいによっては、マグから外したバンパー4個をオークションに出そうかと・・・♪

テツヤならいくら出す???

  


Posted by 市 at 09:47Comments(28)てっぽ

2016年09月24日

大発見!!!

市 (2016年09月24日 09:10) │Comments(2)てっぽ
♪すーなやーまのー すーなーをぉー ゆびでほぉってたらぁ〜♪
などと歌いながら市彦は倉庫に積まれているダンボール箱に手を突っ込む・・・
すると、くにゃりとしたオカヤマリケン風のモノが・・・それらは信玄が一回で使う分の 今度生む であった・・と想ったらずしりと重い。



それを見た市彦はニタリとほくそえんだ。
♪ワラベハ ニーターリ♪
そう、子供のようにニタリと笑うのであった・・・・

市彦は、側によりそっているサトミを抱き寄せてクチビルを重ねる。

これはおまえのおかげだよ、、つまりサトミ発見伝というわけだ・・・。
上機嫌であった。

それはいったいなんであろう?????  


Posted by 市 at 09:10Comments(2)てっぽ

2016年09月08日

やだぴのリヴォルヴァ

市 (2016年09月08日 23:56) │Comments(8)てっぽ




ガンは東京マルイのM66をベースにしています。
カスタムはトップシューターでもある平野さんのブランド、Buki Worksさんにお願いしました。

ジャパンスティールチャレンジ用に作ったスピードガンなのですが9mで6cm近いグルーピングを出せる精度があるのでプレート競技なら安心して使えます。






今使っているガンは6.5インチ。
ホルスは特注の7インチ仕様の003しか持っていなかったのでダクトテープで塞ぎました。



IRCのような沢山リロードが必要な競技でも充分闘えるようフルムーンクリップは9個持てるようにしています。

エアガン用のクリップは地面に落とすとすぐ曲がってしまうのでリロードは正面のマグダンプの上で行います。

殆ど宣伝ですが、興味ある方はTwitterにもちょこちょこ載せてますのでご覧ください。

https://twitter.com/lemsupplyco

↓ヤダピのお店
http://www.lem-shop.com

  


Posted by 市 at 23:56Comments(8)てっぽ

2016年09月02日

かわゆき用心棒

市 (2016年09月02日 02:13) │Comments(9)てっぽ


旅先では
こいつがいつも護ってくれる。

SWのM642・・・
その可愛さに見とれることも
しばしばある。

目の中に入れても、
とはいわない・・・
だが
胃袋の中になら入れても・・・

(^_^; そんなこともないか (^0^;)

市  


Posted by 市 at 02:13Comments(9)てっぽ

2016年08月27日

市彦のXDが泥に・・・

市 (2016年08月27日 22:59) │Comments(10)てっぽ
何かが落ちた、
と感じた時は遅かった。
XDの緑のグリップが泥水の中に消えるのが残像としてあった。
市彦は素早くドロをまさぐってXDを拾い上げる。

XDは瞬時に変わり果てた姿を呈していた。
急いで水面でXDを洗うと泥は落ちた・・・

市彦は周囲をうかがう。1発目は発射できるだろう、だが二発目は撃てないだろうと想った。
周囲には誰もいなかった。
市彦は自分が射殺した男を埋めるために穴を掘っていたのだ。するといきなり水がわいて穴に広がり、足を滑らせたときにシャベルと一緒に握っていたXDを落としたというわけだ。

市彦は死体を捨てて近くの農家に行く。どうせ山犬が食ってくれるだろう。
うまい具合にボロニアンソーセージがあったので5パウンドほどを頬張りながら水道でXDを洗った。スライドを引くと砂の感触があった。これではスライドが戻るまいと感じたので分解して内部も洗う。弾倉からタマを抜き、弾倉の発条も出して洗ってタマをこめ直す。農家にはうまい具合にガンオイルもあったので錆止めに塗った。
しかし、そのままでガンファイトにXDを持ち込むような市彦ではなかった。充分にテストをする必要があった。しかし発砲音を聞かれると居所を知られて不味いことになる。
XDのスライドを前後させてみると滑らかに動いていた。まあなんとかなるだろうと想った。

そこに農家の娘が入ってきた。18歳くらいのあどけなさの残る美人だった。世間ズレしておらず、従順ながら恥ずかしくてたまらないという風情だ。市彦を観る娘のつぶらな瞳は憧れたように潤んでいる。ゾッするほどの美貌をもった市彦は仕方ないといった表情でベッドはあるかと尋ねる。娘は頷いてベッドルームに案内した。その部屋にはペルシャ絨毯が敷かれており、大型の丸い回転ベッドがあった。冷房はよく効いており、ミラーボウルに当てられたスポットライトの乱反射が流れ星の大群のように部屋をかけまわっていた。スイッチを入れるとベッドが滑らかに上下動を始める。うぶそのものな娘は初めての体験に心を震わせている。

市彦は、最近の農家や娘もたいしたものだと感心しながら彼女を抱き寄せる・・・・・・。


え?・・・
どうだい?
たまには こんなことぐれぇないとオモシロクはないだろが・・・(^◇^)\(^O^)/

  


Posted by 市 at 22:59Comments(10)てっぽ

2016年08月27日

ガンとオイル

市 (2016年08月27日 01:47) │Comments(8)てっぽ


イチロー 様 久しぶりのGun写真、やっぱり良いですね。STI大好きです。 ブログの更新が楽しみでしかたありません。少年時代のGun誌やコンバットマガジンの発売日を待ち焦がれるあの感じです。 以前から気になっていた疑問なのですが、クリーニング無しでの1000発射撃後の汚れ、カーボン混入と、せん断劣化したオイルに砂がかなり混入している様に見受けられるのですが、射場の環境から考えても砂の混入は避けられないとは思いますが多少の噛み込みではジャムしないのでしょうか? 動画中でのスライドを手で引いた時の音が(カップガンですが)滑らかな透き通った金属音なのですが、汚れてくるとジャリジャリ感が出てくるものなのでしょうか? 骨の髄まで理系で技術屋なもので、不思議がいっぱいです。
MIZ


ほんと、ワシもテッポ大好きデス(^O^)/
さて・・・
拳銃を分解して本気でキレイキレイにしたいときには クルマのブレイククリーナーというスプレイで油気ゼロのマッサラサラにするのですが、その状態で撃つとさすがにスライドの動きはニブクなります。火薬を減らしたタマだとジャムる場合が多いですよ。

XDやグロックなどのような実用銃はオイルが少なくてもよく動くようルーズに出来ていますが、命中精度の高い1911やSTIなどのクラスになると油をほしがります(^^)

とくにバレルとスライドとが接合する部分のオイルが切れるとゴキゲンナナメになっちゃいます(^_^;
で、銃をキレイにしてオイルを塗って撃ち始めると塗ったオイルはどんどん黒く変色します・・・
これはどうしてなのかワシは知りません。発射ギャスのせいでしょうね・・・。
黒くなっても指で触って濡れているうちはモンダイなく動きます・・・が、たまにチェンバー上部が乾いてコピコピになっていることがあります←これは危険信号です!!→これはけっこうナゾですよ(^_^;

試合でのジャムが怖くてオイルをドボドボにかける人もいますが、なぜか急に乾いてジャムの連続になったりします。マックサカイ君もこれでスティル チャレンジの本戦で敗退したことがあります。

夏と冬ではオイルを変えたほうがよいのは確かです。暑い時は溶けて落ちない粘度のあるもの、冬は硬くならないオイルを・・・春と秋はその日の気温を観ながら・・・射撃の競技をする者はオイルの使い方に敏感であるべきなのです。

そこで、ここ1年ばかり使っているEWLというガンオイルですが、これはこれまで試した中では1番良いのですよ♪
真夏に撃ってバレルがフライパンのように熱くなっても乾きにくく、真冬はトロトロ感があるもののニチニチになってスライドの動きをハバムこともなく、四季を通じて使えるという珍しいオイルなのです。嬉しいオイルが出てきたものです(∩.∩)

そこで・・・
銃の出来不出来はスライドをシャコシャコと往復させてみることで ある程度は判ります・・・ジャリジャリ感があったりズリズリ感があったり、スルスル感があったりと、それぞれに個性があります。→このハナシになるとキリがないので・・・

ワシのSTIにかぎっていえば、もうとてもとてもスルッスルで、それはそれはトテモ気持ちが良いのです(^。^)
多少の砂ボコリをかぶってもオイルさえ切れていなければ千発くらいは軽く撃てます。試合前にクリーニングして、翌月の試合前まではそのまま撃ち続けるので、月によっては2千発もクリーニングなしで撃つことすらありますよ(^^)

で・・・
皆様としては、砂をぶっかけてテストしてほしいと想われることでしょう・・・けど、これはムゴイのでやっていません(^o^)
でもいつかXDとグロックとでやってみますね。

たとえば砂嵐のすごい中東みたいな場所では1911系は全滅でしょうね。
だってハンマーを起こしてあるとスライドとの間に砂がたまってハンマーが落ちなくなりますからね(^_^;
なのでデルタフォースはストライカー式のグロックを採用したわけだそうです。

えーー・・・
これからまた忙しくなりますので、今日はこのあたりで・・・(^-^)/

  


Posted by 市 at 01:47Comments(8)てっぽ

2016年08月15日

ビリーさんの1911

市 (2016年08月15日 01:57) │Comments(2)てっぽ
イチローさんへ、今日ブラックホールに行ったので、トモさんに撮影してもらいましたから、、そちらに転送するように、頼んでおきました、
テキサスビリー



とどいてますよーん(^O^)/

ちょっとレトロなホルスがこれまた魅力的ですな〜(^-^)
1911はチラっと見えるだけでも存在感がありますね〜(^。^)

ところで結果はいかがでしたか?

敵刺すマッチでビリーになったなんてことはないですよね(^◇^)

楽しんでいただけて なによりです(^^)
市  


Posted by 市 at 01:57Comments(2)てっぽ

2016年08月14日

夏の不思議・・・

市 (2016年08月14日 14:37) │Comments(20)てっぽ


ルーさーん(^O^)/
タクレール旅行はいかがでしたかぁ〜!(^^)!

こちらはもっぱら食料品バッグに使っていますよ〜(゜◇゜)
そんなバナナー(^◇^)

日本もとうとう暑くなったようですね〜(^_^;)
こちら本日は38.8度!!
ワンステイジ25発を撃つだけで汗がダランダランと流れ落ちますよ(◎-◎;)
スライドはアイロンのように熱くなります(@_@;)

練習なんてしたくない(>_<)
けども生徒さんたちは熱心にやってくるのですよね〜(^◇^;)



この熱空にそびえる拳銃は ヴェトナム戦争で空母乗りをやっていたトニーさん愛用のCZです。
コック&ロックオンリーなのでキャリーには疑問ですが、試合用としては これまた良いです♪

で、暑いのガマンしながら撃っていたら、急に汗が引いて集中力が増して、タマが当たり出して暑さを感じなくなって、陽の光が気持ち良くなって・・・元気が出て、帰宅したら3時なのにそのまま歩きに出て・・・(゜◇゜)

自分でもシンジラレナイほどに元気が出て(^o^)

いったいこれってなんなんでせう(?_?)
身体が夏を受け容れたのですかね〜・・・

ここ2週間ほどタマネギを毎日1個食べ続けているせいかな〜(?_?)

明日はもっと暑くなるそーで、もうすっかり楽しみですわ(^◇^)


  


Posted by 市 at 14:37Comments(20)てっぽ

2016年08月14日

実拳銃売りたし!!!

市 (2016年08月14日 14:03) │Comments(13)てっぽ


いえね、
射撃仲間がですね、
拳銃を売りたいとゆーのですよ(^^)

このCZ、めっちゃ重く出来ていて
トゥリガープルがすごく良くて♪

ちょっと食指がムクムクと
動くのですが(^○^)
なんとか自重してます(^_^;



こちらはSTIのカスタム(*_*)
すごいですよぉ〜(゜◇゜)
なんでも4千ドルくらいだとか・・・

これがジャパンだったら
速売り切れなのでしょうけどネ(^^)

  


Posted by 市 at 14:03Comments(13)てっぽ

2016年08月12日

市押し拳銃 その拾参 番外編

市 (2016年08月12日 22:56) │Comments(12)てっぽ








このSWのM&Pはワシの生徒さんのモノですが、XDのようにカート インディケイターが付いており、サムセフティーまであって無視できない魅力がありますよ♪
ただ、これが出たころにアリゾナでの拳銃訓練で薦められて使ったのですが二度もジャムってね〜(>_<)・・・箱から出して撃ち、すぐにジャムるというのは、個体差はあるにしても不安が残るので敬遠するのですが、これそのものはよく動いていますし、ニックさんのM&Pも調子が良く、ここらで今一度見直してみたいと考えています。
ただ、グリップセフティーがないのでワシとしてはXDに傾いてしまうのですがね・・・。
ここらでグロックさんも逆転の一発を作らないとユーザーが減るのではないかと想います。
市  


Posted by 市 at 22:56Comments(12)てっぽ

2016年08月12日

市押し拳銃 その拾弐

市 (2016年08月12日 02:00) │Comments(12)てっぽ




これから ゆっくりと
この2挺を撃ち比べて
いきますね♪

まずはですね、

この「プロロード」という
工場生産のカートリッジを
使ってみます。
ファクトリーアンモというヤツはすごく値段が高いので(^_^;20発入りを1箱ずつだけ撃ちます。
もちろん「ハロウポイント弾」です!!
ハロウとは空洞という意味、先がハロウになっており、肉などのような柔らかい物体に当たるとブワッとキノコのように開いて急ブレーキをかけるのでボディーを貫通しにくいのです。とくに9mm弾は少し細めなうえに発射速度が速いので貫通力が高く、家の壁を二軒分も貫通して次の家にめり込んだなんてことなどもあり、犯人以外の罪なき民間人や仲間に当たってしまう可能性があることからハロウポイント弾を使うようになったのです。
この弾丸をミリタリーは「残酷だから」という理由で使えないわけですが、ミリタリーの場合は相手の身体のどこかに穴を開ければ戦闘不能に陥るので、それで充分 殺すまではしなくてイイだろう・・・ということなのです。

でもさ、
拳銃での戦いはだいたい10mくらいまでなので、この距離で相手がヒックリカエラなかったらどんどん撃ち続けてこられるわけですから危なくてしょーがないのですよね。どうして10m以内かというと、昔のミリタリーは、拳銃は狂ったり逃げたりする自軍の兵士や自決する時のために携行するという考えがあり、射撃練習もロクにやっていなかったのでドベタなんです。しっかりと訓練をさせればアイアンサイトでも50mくらいの上半身くらいはヒットできるようになるのですが、それは予算と時間のある特殊部隊のトッキョみたいになっているのです。

ともあれ、
護身用のタマはハロウポイントでないといけません。
それは2つの理由からです。
ひとつは前述のように、貫通力を低下させるために周囲の民間人を傷つける可能性が低くなるということ。二つ目は、ヒットの衝撃でマッシュルーム化した弾丸は45口径のように広がってインパクトを強くし、しかも体内を不規則に裂いたりするので殺傷力が高いわけです。近距離の相手は初弾で倒さないと次は相手が撃ってくるわけで、タマの威力というのはとても大切なわけです。
FBIの統計によると、犯人の急所をヒットしても約1秒間ほどはトゥリガーを引きまくってくるそうですから至近距離でのガンファイトは、まさに命がけなのですよね。

日本警察もテロリストを貫通したタマが、本来護るべき国民をも殺傷する可能性があるのでオリンピックまでにはハロウポイントに交換しないといけませんね。自衛隊さんも、国内でテロリストを討つという場合は「警察行動」と認識してポリスと同じ弾丸を使ってもよいのではないかと・・・このあたりの解釈については知りませんけど。

で、先っちょに穴のあるハロウポイント弾はチェンバーへの滑り込みが先端の丸いラウンドノーズのようにスムーズとはいえません。あまりにも穴が大きいと角ができてしまい、それがランプに引っかかってスライドが閉じなくなる可能性があるのです。でも、先端の穴は大きいほうが殺傷力は高くなるわけで・・・だけどジャムるタマだと誰も買わない(◎-◎;)・・・ここが弾丸のディザインのしどころというわけです。リヴォルヴァですと このシンパイがないので「カップポイント」などという、まるでワニが大口を開けているようなコワイ弾丸でも使用できるのですがね(^^)

・・・というわけで、自分が護身用の拳銃を持つ場合は、タマを慎重に吟味しないといけません。

ギンミということは、自分の拳銃とハロウポイントとの相性が良いかどうかをテストする、ということです。

で、このプロロードの弾丸は、わりと長く使っていますが・・・といっても高いので500発くらいしか・・・(^_^;

これは1911でもXDでも結果は良好で安心しています。
これから様々な弾頭を見ていただきますが、あとはジラース(^◇^)


テストにあたりXDにはSIGの15連マグを使います、というのはXD専用マグだと15発こめるのがカタクてカタクテ(>_<)指が痛くなってしまうのですよ・・・でもローダーを使ってこめるという軟弱なクセはつけたくないですしさ(^_^;


グロックのほうも、オリジナルの15連マグ・・・これも15発こめると指が痛いデス(+_;)
そのてん、SIGマグはずっとテンションがゆるやかで指に優しく、しかも信頼できることコノウエナク(^^)


で、ファイティング ハンドガンの性能を試すには、この「BOG」というコースをカモランリツ→カモフラ乱立(^-^)が適しているのではないかと考えました。ターゲットを識別しながら10mくらいから40mほどまでのターゲットを何秒でうてるのか?・・・おもしろそうでしょ?(^o^)

ルールはこうです、
ホルスタはナシで銃は両手に持ち胸から10cmばかり離して水平に保持・・・デルタフォースのCQBにおける構えですよ♪
ブザーがなったら5枚のターゲットを近くから順に撃つ。
ホルスを使わない理由は2つ・・・
ホルスをいちいち交換するのメンドクサイ(^o^)
もうひとつ、実際のガンファイトでは、その前に銃を手にしていないと死ぬから(^◇^)←まったくだね〜(^◇^)

ちなみにSTIをドロウして撃つときの参考タイムは3.5秒です。
このタイムにどれだけ迫れるのか・・・これはすごく良い訓練になることウケアイですね〜(^O^)/

ファクトリー弾を撃ち終わったら、タマをリロード弾に・・・これは3.5グレインの火薬入り、、ファクトリー弾だと5グレイン相等ですからキックはかなり軽くなります。そしてキックが軽くなった分 ジャムの確率は高くなるんです。だってスプリングが強いタマに合わせてあるのですからムリないことで・・・なので通常はスプリングを 弱いモノと交換します・・・でもさ、オリジナルのバネでどこまで火薬を減らすことが出来るのか?ということを知るのはガンファイターとしては必須条件なのですよね。

「オノレの武器に精通せよ」→「はいい!! サンセー(^-^)/」ですよね?

でもって、たいていの9mm弾は弾速1400フィートに合わせたスプリングで1000フィートまで減速してもタイテイは撃てるものなんです。
なので、まずはそんなタマで両者を撃ち比べました。
グロックにはファイバーオプティックのすごく良いサイトが付いているので近くのターゲットは狙いやすいという気がします。でも遠くのターゲットは普通のアイアンサイトのXDほうが慣れているという気がします、でもまあドッチでもそう変わらないでしょうね(^-^)

こうして、2挺を交代で二百発ばかり撃ちました。
コレ、楽しくて夢中になりそぉ〜∈^0^∋♪


この日の最速はXDの3.82secでした。
これってハッキシゆって巧いですよっ(゜◇゜)

初めは慎重に狙うので5秒台で撃ちましたよ。じっさいのガンファイトでは、これくらいにゆっくり撃たないとミスショットが出るわけで、速く撃ってミスをするというのはゲイムや競技の世界でしか許されないのだとワシは考えているのです。速く撃てという教官と絶対に外すなという教官とがいて、ワシはボウルハウのように必殺弾主義なのです。

つまり、ゆっくりとミスなしに撃ち、だんだんに速度を上げて、自分の限界を認識し、そこから精度と速度を磨き上げる・・・もうこれしかほかに無いと想うのですよね。

と、いうわけで「XD対グロック」の競い合いはさらに続きます(^^)

自分でも楽しみが増えましたよん!(^^)!

  


Posted by 市 at 02:00Comments(12)てっぽ

2016年08月10日

R26で八月戦に立ち向かう

市 (2016年08月10日 01:42) │Comments(15)てっぽ

タイトグループという火薬をわずか2.7グレイン入れただけで動くというところまで調整できたR26です♪
動く、の意味は1,000発クリーニングなしで撃ち続けられたという意味ですよ。


さすがに中は汚れていてニッチニチになっていました(^^)


これならリミテッドクラスの拳銃として上等な部類となります(^-^)
リミテッドというのは、ダットサイトやコンペンセイター無し、アイアンサイトで、内部のチューニングは好きホーダイというものです。この場合はほぼマチガイなくコック&ロックタイプの拳銃となります。
グロックやXDでは性能において1911に対抗できないために、グロックと1911が同じカテゴリーで対峙することを避けるために作られたルールみたいな気がします。
つまり、ストライカーやダブルアクションオートは1911のように精密に速く撃つことが難しいということです。
もちろん才能あるシューターはXDでも上位に食い込みます、が、実際のところ1911タイプのほうがずっと撃ちやすいわけなのです。


そして一昨日のサンディはマリポサ ピストルクラブでの八月戦でした。
タコマを駆ってR26の初陣に臨むのです。


この熱い真夏なのに、懲りない面々が集まっていました。
彼らのヤル気と根性には嬉しくなります♪
とても大切な仲間達です(^^)
彼らが集まってくれないと試合は開けませんからね。
試合がないと自分のスキルを試せませんからね。
自分だけで練習していくらタイムが良くても、それは参考タイムなだけで、試合で出せる成績こそ本当のガンファイトにおける実力を知る手がかりなのです→とFBIの教官たちが力説していました。


歳とって暑さ寒さに弱くなってきた市老さんは濡れマフラーを頭にかぶりながら熱中症という伏兵を抑制しながら試合に熱中です(^o^)







ニックレンジのカモフラ+乱立ターゲットで練習したワシにとって、マリポ射場のターゲットの見やすいのナンノッて(^◇^)♪
もう身体は自動的に次のターゲットを見つけて撃つ、という気がしましたよ(^。^)

でもね、射撃の難しさはトゥリガープルにあり、これだけはどうしようもなく・・・(>_<)
キチンとサイトを合わせて引いているつもりがハズシがよく出て(+_;)
でも、良い時は2.8secくらいというこれまでにないストリングも散発♪
少しは上手くなったが、ミスの多さでまたも百セクは切れなかったなぁ〜(×_×)残念だなぁ〜(v_v)いったいどうしたらいいんだろう・・・やはり、トシなので もうこれ以上は向上できないのだろうなぁ〜・・・

「昨日よりも、明日はもっと向上したい、少なくとも先月の自分より来月の自分は能力と知性において向上するよう努力しないとイケナイ」というスタンスでここまで生きてきたわけですが、試合の成績が自分の至らなさを明確に告げ・・・

“いよいよ老後か・・・そろそろ練習量を減らして、その時間をもっと子ども達との触れあいにまわそうかな・・・”
と、そんなことを考えながら美しい山肌などを見やりながら運転してもどりましたよ。

こうして人はだんだんに弱っていくのですね・・・
なんだか筋肉の張りもなくなったような気がします。
瞬発力も、もはや無くなったような気がするのです。

もどったらすごく疲れを感じてノドが乾いていたので久しぶりにビアを一杯・・・したら眠くなってグアー〜!!! とソファーの上で二時間も眠りこんでしまいました。熱中症気味なところに自信喪失が加わって昏睡したのです(^_^;

次の日にメイルでリザルトが来ましたが、開く気もおこりません。
“どうせ103セクくらいだろう・・・まあこのタイムでもスーパーシニアのカテゴリーでは世界一の速さだが ぜんぜんオモシロクないわい(-_^:)”

なぜか100secにこだわる市老さんは自分を許さないのです。

家族でレイクに行って泳ぎなど教えてもどったら、気持ちが本来の市老さんに復活していました。
子供ふたりが、自分の距離を増やそうと真剣な顔でワシに向かって泳ぐのを見ていたら、自分もこんな顔で未来に向かわなくっちゃ、と元気をもらったのです。

さて、どこでどんだけ失敗したのか?・・・と、リザルトを見ました。

すると・・・あれっ(?_?)・・・

あれれれっ(?_?)エ?

ほんとぉ〜???

(゜◇゜)ガーン!!!

97.85 secではありませんかぁ(゜◇゜)!!!

自己ベスト〜ヽ(^0^)ノ(^o^)/~~~

なんだこりゃ〜!(^^)!やったー!!!

急に筋肉が盛り上がりました(^◇^)
自信がもどりました(^o^)
元気元気元気∈^0^∋
ゲンキンなほどゲンキに\(^O^)/

ミスはあっても、速く撃てたステイジがカヴァーしてくれていました。

よっしゃ〜!!!
まだまだイケルぞ〜(∩.∩)

と・・・市老少年はホクソエンだのです(*^_^*)

「トシはとった・・・だがまだ死んじゃいねえゾ」
by イーチェ



  


Posted by 市 at 01:42Comments(15)てっぽ

2016年08月07日

市押し拳銃 その拾壱

市 (2016年08月07日 04:21) │Comments(18)てっぽ




XDの魅力の1番は
カートリッジ インディケイター
の採用にあります。
このトッキが出ているときは
チェンバーにタマが入っている、
ということを明白に告げている!!

ワシにとって、
絶対に欲しいメカニズムなのです。

こんなの要らないという人は、本格的なタクティカル訓練を受けたことがないか、ガンファイトセンスの無い人だと想います。


そして、この
コッキング インディケイター・・・
暗い中で捜索する時、親指をスライドの後端に 人差し指をチェンバーの上に当てると突起を確認できる・・・ということはトゥリガーを引けば100%の確率で弾丸を発射できるというメカニズム。訓練を積めば積むほどに人間の不確実性が認識され、このようなメカは必然的に産まれたのだということを実感できるのです。



第二の魅力は、
グリップセイフティー!!
グロックもXDもトゥリガーの先にセフティーと称するモノが付いていますが、これはワシから観るに「無きに等しい」のです。
誤発射というのはトゥリガーを引くことで起こるものだと想うので、ここに安全装置があっても ほとんど無意味だと想います。
長い年月にわたって拳銃を撃っていると様々な誤発を見聞きしたり、自分でもやってしまいます・・・その結果として解ることは「拳銃には二重三重の安全装置が欲しということ。
なかでも特に感謝できるのはグリップセフティーなのです。
グリップを握らなければトゥリガーを引いても発射されない、というのはどんなに心強いことでしょう♪

もちろん、撃つ時いがいには絶対にトゥリガーに指をかけないという訓練は徹底的にやります、が、それが緊張下で常に守れるかというと、そうでもないのですよ。人的ミスというのは往々にしておこるのです。

1911で育った者がグロックをインサイドパンツのホルスに差す時に感じること・・・それは「怖いなぁ〜」という大きな不安です。
1911の場合は、グリップ部分だけを持ってパンツの内側に差し込めばそれほど不安を感じません。リヴォルヴァもダブルアクションオートの場合もしかりです。
しかしハーフコック状態のグロックをベルトの内側に突っ込むのは、そしてそんな状態で生活するのはストレスになります。それを心配しないでいられる人はソートーな自信家ではないかと・・・。ワシが細心すぎるのかもしれませんがね。

で、グロックの誤発射は、かなりアチコチであると聞いています。




そこにXDを置く。着替えをしたり、ちょっとした用をする。そしてXDを手に取るために見る、手にする前にそれがローデッドなのかどうかを視認できる。グリップを両側からつまんでパンツの内側に差す・・・この行為をエアガンで試してみてくださいよ。グロックとXDとでは どちらがストレスが少ないか??・・・ただしですね、それがエアガンでなくローデッドの実銃で、トゥリガーをちょいとでも引いたら灼熱の弾丸が音速よりも速く飛び出すということを想定しての想像で・・・。ヘタをしたら弾頭はマッシュルーム化しながら下腹部を貫き、太股に大きな銃創を開けながら貫通してゆく!! そういうことが起こるということを熟知したうえでやってみてほしいですよ。

世には、剛胆な人がいて、
臆病なほどに細心な人もいます。

ワシは、気の小さい臆病者です。

事故発射については常に常に情けないほどに恐れオノノイテいるのです。

自分の行動に100%の確信をもてない。安全管理には懸命に気をつかうが、それでも自分が信じられない、だから拳銃の安全装置は多いほど良い・・・と考えている人々もいるわけです。
で、そういった人々の要求を満たすためにXDは作られたわけです。

まあ想像してみてくださいよ、
いままでグロックをパンツの内側にキャリーしていた・・・そこにXDが出たので飼ってみた・・・その性能はグロックに優るとも劣らない・・・ただしインディケイターとグリップセフティーが盛り込まれていた。これら2挺を自分は所有することになった・・・翌朝、着替えて出かけることになった。
“今日はXDをキャリーしてみようかな・・・あっ! こりゃ安心感があるな〜♪” ←と、感じて、それっきりイーチは若いXD子ちゃんを抱いて歩くようになってしまったノデアル・・・これってムリないでしょ(^。^)(^◇^)

しかし、奥にあるオメカケさん達が寝起きする閨房のグロッ子さん達はモンクひとつ言わず、たまにはイチのお客さんが来て撃ちまくってくれるので充分に幸せだそうで、ほんに目出度いことではないかと心の底からワタクシは安堵しているのでござります。

市(^-^)/


  


Posted by 市 at 04:21Comments(18)てっぽ

2016年08月06日

市押し拳銃 その拾

市 (2016年08月06日 13:18) │Comments(8)てっぽ

みなさんや、
ワッシが感情的になって
グロックさんをコキおろそうと
しているみたいに誤解しちゃ
いませんかい?・・・

そこでちょいと倉庫を開けたら
グロックがこんなにゴーロゴロ
ありますがな(^o^)

すくなくともさらに5挺は
ありますがな(^◇^)

そのムカシ、グロック社の訓練に
招かれて元デルタの教官から
みっちりと仕込まれて、
グロックを普及させるために
公認インストラクターの証書
までいただきましたがな♪

イチスケはグロックについては
スイモアマイモ噛みしめてる
野郎にござんすよ(^-^)


これなんざいかがでやんしょ(^^)
グロックんなかでも
おとろしーセットアップにござんすね。


こちらはテチヤが着けたもんに
ござんすが、大雨のなかだったり
ドロンコになったヒにゃダットが
塞がってしまうのでワッシの
シュミじゃごぜぇませんがね(^_^;


ほんでもってワッシの好きな
グロックは短めの19番ちゅう
わけでござんすよ。
XD9の4インチモデルと
同じサイズちゅうわけでござんす♪

おっと、こっちのグロックは
まだ紹介してませんでしかな?・・・

グロックのグリップは
一大欠点という人が多いんで
ござんすが、なぁに、こうやって
真っ直ぐにすればすんごく
握りやすくなるんでござんすよ(^o^)




じつはコイツを作ってもらったのは
二年ばかし前でござんすが
すっかり忘れておりもうしたよ(^_^;


もういっかいグリップを見て
いただきやしょう・・・
イイかんじでござんすよ〜(^。^)




いまハヤリのサイトと交換
しましたね〜(^o^)
夜も光るというスグレサイトに
ござんす♪


ふたりとも、
ナリはちっせぇですが
おっそろしー武器にござんす。

これから日数をかけて、
このふたりに撃ち比べなど
やってもらおーかとワッシは
考えとるんでござんすよ





ファンクション(動き)の具合を
みるには、まずは左手だけで
撃ってみるのがオキテにござんす。
オートは、握りかたが弱いと
ジャムする確率が高くなるんで
ござんす。
やわい握りでもヤッキョーが
勢いよく飛ばない拳銃は欠陥が
あると観てもよろしいでござんす。

その理由はMasa殿に解説して
もらいましょ♪

まずは50発ばかしずつ撃ちくらべ、
勝負は互角でありました。
双方とも上等にござんす(^^)

あー、書き疲れたぁ〜(^0^;)








  


Posted by 市 at 13:18Comments(8)てっぽ

2016年08月05日

市押し拳銃 その九

市 (2016年08月05日 06:54) │Comments(22)てっぽ

もうバレバレなので
マガズィンについて語りませう^_^;

XD用は、このようにスッキリと
して見えます。
マグキャッチのツメにかかる切り欠き
がないのですよね。
右のは胴にクボミがありますが
これは10連発用、
キャリフォニアの州法に合わせた
マグというわけです。


うしろから見ると残弾が判ります。


XDのマグは、このように
マグの前側に穴があり、
ここでキャッチされるのです。
とても良いディザインだと想います♪

そこで・・!!
“どうもXDのテイクダウン方式をみるに、こいつはSIGの影響を受けているような気がする・・・”
もしもワシが拳銃をディザインするとしたらSIGマグをそのまま流用できるものにする、という構想をもっていたのですよね、、というのは、弾倉のディザインというのはかなり難しく、あちこちのメイカーでヘマがあり・・・STI社でもジャムだらけのモノを作ってしまったり、グロックの初期モノはタマをこめると太ってて毎回エッサと引き抜いていたのですよ(^_^;) そしてかのウィルスン社のマグでさえも、一時は評判を落としましたからね^_^;
そんななかでにあってSIGは代々上質で信頼できるマグを提供してきたのです。

ちなみに、かの名銃CZ 75でさえも ワシはマグに不安を感じているのです・・・マウスの立ったヤッキョーを使い、ゆるいクリンプで作られたタマを使うとジャムの確率が上がるのですよ。

でも、SIGマグは、他の拳銃でジャムったタマでも兵器の兵座(^o^)で撃ててしまうのです♪

で・・・そこで・・・
SIGマグをエイヤとXDのオシリに
信玄のような気持ちになって
突っ込んでみたのです(^◇^)

え、信玄はどんな気持ちで突っ込むか
ですって??・・・
んなこと尻ませんよ(^◇^)(^o^)
ツッコマナイデヨ(^◇^;)ハハハハハ

すると、するするすると
最後まで入ってしまいました。
ガタはなく、キッチリと収まりました♪

“よぉし、よしよし♪”
イチはホクソエンダのである(^o^)

キコキコキコのスリスリスリ・・・

上のラインをXDと同じにして
このように穴を空けました。


もちろん20連マグのSIGマグにです。
このマグは、FBIのSWATが
リヴォルヴァをやめてP226を採用した
ときに一緒に使い始めたという
想い出のマグなんですよ。

で、この長マグでモンダイなく撃てた時は、嬉しかったですよぉ〜\(^O^)/

自分の推測の鋭さと賢さ、そして観察力と溢れんばかりの想像力に市彦は自己満足で胸を張りすぎて後ろにひっくりかえって後頭部をしたたかに打ってしまい、以来、凡人になったというあの事件はここで起きたのである。(^○^)


ちゅうわけでホラネ(^。^)
カッコイイでしょー!!
ちなみに、グロックもXDもマグのスプリングが強くて15発をこめ続けると指が痛くなりますが、SIGマグだとスイスイ軽々と入り、そのまま数年間ほっておいても問題なく撃てました。


あまり語られないマガズィンの完成度・・・
SIGマグってほんとに良いのです♪


  


Posted by 市 at 06:54Comments(22)てっぽ

2016年08月05日

市押し拳銃 その八

市 (2016年08月05日 05:53) │Comments(2)てっぽ


“よし、イーチ、聞いてくれ”
急に真面目な表情になってロブは切り出した。
スプリングフィールドと契約するプロシューターのこのオトコのことは説明せんでもよいな?
30年以上の付き合いになる拳銃の猛者で、昔は今の半分の体重しかなかった。

“ポリマーでストライカーならグロックと同じだろうと、誰もが思っている。グロックは良い銃だ。安全に携帯してすぐ撃てるという拳銃の核心に迫っている。ストライカーをトリガーで押し下げながらリリースするメカは革命だが、シングルアクションとは言い難い。イーチが1911にコダワる理由はそこだろうが、このXDは正真正銘のシングルアクションなんだ。ストライカーはフルコックで、トリガーは行きも帰りもごく僅かしか動かない。ストライカー式シングルアクションの安全を守るのがグリップセフティってわけさ。XDはグロックにグリップセフティを足したんじゃないんだ。グロックからセイフアクションを引いたのさ。トリガープルに妥協しないために。そしてナゼか知らんが、XDはジャムしないんだよ…”
こうイッキにまくしたててから、ロブは目の前でパカパカパカとムーヴァーを撃ち、当たり前のようにクリーンした。
エアガンで試合に出てるキミなら、アイアンサイトでムーヴァーを撃つのがどれだけタイヘンか理解できるだろう。

“よし、わかったよロブ。そのXDを売ってくれ”
“OK!ファクトリーから最高のヤツを送らせるよ”
“違うんだロブ、キミがいま持ってるソレが欲しいんだ”
“ナニ!?こんなのでいいのか?どんだけ撃ったか知らんぞ…好きにしてくれよ…”
ロブはこんなのと言ったが、スプリングフィールドが自社のシューターにハンパなガンを持たせるわけがない。 とまあ、こんなやりとりがあって、ワシはXDを飼うことにした。
後になってスプリングフィールドから送られてきたガンはロブの私物ではなかったが、300丁限定の特別品の10番目で、イーチの名前まで刻印されたヤツだった。
“ジャムしたらカネはイラン”と手紙が入っていたよ。
つーことはジャムせんかったらカネを払わなくてはならない。払いたくないイーチは必死にバングバングと撃ったよ。でもまだジャムしないんだよね… と、こういうストーリーでロブから奪ったというのがスペシャル!
by北山田


ひゃー(^0^;)
素晴らしい創作ですね〜(^o^)
自分が書いたのかと想いましたよ〜(^0^;)

じつは限定版は贈呈で、あと40と45口径のフルサイズも来ており、それらは4割引でも欲しくなくて返品したのですよん。
で、あとフルサイズの9mmが残っており、これの支払いはしたのかどうかまったくオボエがなくてね〜(^◇^;)ソイツがタクレットLに鎮座マシマシている綺麗なXD9なんです(^^)

  


Posted by 市 at 05:53Comments(2)てっぽ