最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2017年09月12日

脚を埋める、の巻

市 (2017年09月12日 21:20) │Comments(7)語りのプラザ

まずはテイブルトップと脚をカットです。
崩れたときのために下には作業台を置いています、、だってこんなスラブが落ちてきたヒににゃ足の骨が折れるか砕けるかのいずれかですからね〜 (^_^;


半丸スラブはオールドウエスト時代からの定形で、なかなか魅力があります・・けど脚をどうつけるのか?・・・これがモンダイでね。


溝を掘るにはどうやれがいいのか知らないので、電動ノコでズリンズリンとこのようにスジを入れて・・・表面は曲面なので中央のほうでフリーハンドカットの練習を幾度もやってからネ・・・


あとはノミとゲンノウを使ってコツコツと・・いえ、コツコツコツコツコツのコツコツコツコツコツコツと、そしてもっともっとコツコツと・・・長い時間を費やして掘り下げてゆきます。シカルベキ機械があれば、こんなの五秒でカットできるのにね(^_^;)


できた(゜◇゜)
ぬわはははは〜
できたよ♪
でけた〜(^o^)
うれしーん(^。^)


やりましたぁ〜\(^O^)/
こんなのナンテコトないほど簡単なことでしょうけど、初めてだと上手くできるかどうか判らないのでドキムネのドキドキでチャレンジ精神がウントコサ刺激されます(^◇^;)

 市 (汗汗
  


Posted by 市 at 21:20Comments(7)語りのプラザ

2017年09月12日

美の一点はココ

市 (2017年09月12日 20:39) │Comments(1)語りのプラザ
初秋の新プロジェクト、ゴン太ワークベンチ。

はい、まだ暑いですが空の色は秋めいてきて朝晩は寒いくらい。
リタイヤしてこういうプロジェクトをやれるなんて本当に幸せだと感謝しています。


さて、このゴンブトをカットできるのはチェインソーのみ、かなりの枯木を倒したマキタの電動ですが、ここでは慎重に精密に切ってみました→すると真っ直ぐに切れて自分でもオロロキモモノキしています♪


このベンチの美は、このフシ一点にかかりますのでクラックをレジンで埋めました。レジンですとヒビの奥深いところまで流れ込んでいくのでタダのパテよりも劣化しにくい・・と想うわけです。


フシまわりの曲線・・・
これが重要で、こうかああかとラインを描きながら できあがりを想像するとワクワクウキウキですよ(^。^)
 市  


Posted by 市 at 20:39Comments(1)語りのプラザ

2017年09月11日

スラブの選定

市 (2017年09月11日 14:04) │Comments(5)語りのプラザ

おいジャック、どっちの板にしよか?


そりゃマスター、こっちだべよ。


うん♪ このフシをどう使うかという愉しみがあるもんな〜
スラブの選定をおえて落花生とコォフィーでくつろぎながら犬と話すイーチであった。


これが足となるスラブです。

左右どちらかと迷ったすえ右のを選びました。
左のはMIZさん持ち帰っていいよ♪


トップの厚さは18cmもあり、足は細め・・とはいえ10cmを切れるマキタでも下までとどかず、ヨシノコで手切りとなります。


ご紹介いたします。
新しくファミリーに入りましたジャックです。もらい手がないと殺されるという運命にあり、ワケありで永田家の番犬として仕えることになりました。
雑種ですが、ジャックラッセルテリヤ系だというのでジュンがジャックと名付けました。
まだ四ヶ月ほどの子犬です。

 眠くてたまらない市・・・(^-^)/
  


Posted by 市 at 14:04Comments(5)語りのプラザ

2017年09月10日

ワークベンチの着想

市 (2017年09月10日 08:30) │Comments(3)語りのプラザ




ほしいなぁ・・とは想いながらも飼うというフンギリのつかなかった工作機械・・・

ところが、予期せぬ出逢いからアレヨというまに一式がそろってしまい、置き場もないままに第二スタジオに放り込むということになってしまってね・・・。

配置もへったくれもなく、持ち込んだまま片づけもせず夢中になって工作の練習にかかってしまい・・・ようやく機械を使うことに慣れてきたいま、、フと気がついてみるにミニミは台座に対して平行ではなく直角になっていることに気がついたのだよ ^_^;・・・このためにミニミの後ろが不自然に広くて違和感があったわけさ。

どうしてなんだろう・・・?・・・

じぃっと考えると思い当たることがあったんよね・・・
ヴィックさんの車庫は広くはなく中にはレクサスが入っていて工作機械の置き場がかぎられており、ミニミは机や箱などの間に肩身狭いようすでチジコマされていたんだわ。つまり横幅がとれないので台座を縦に使ってスペイスを節約していた、ということ。

そこで台座だけを90度回転しやった。

したら横の旋盤とピタリと横並びになっちゃった♪


とうぜん、後ろに出っ張っていた板はすっぱりと切ってしまうわけ。
で、この板は閣議決定でMIZさんとマロンパに喧嘩させて勝ったほうにあげることに民主党の反対もなく決まったのだ。


ところが、この板は後ろに削り粉が飛ばないように立てると、視覚的にも素晴らしいことが判明し、イチローさんはオートグラフを拒否する事態となって→オートグラフがなきゃただのゴミ板→だれももらってくれない、、となって閣議決定は覆されたのだ。


で、板の奥行きが足りなくなったのでマグネットバーは臨時に縦置きさ。


てなわけで作業場は一段落したよ・・・けど、こうなるとなおさら本格的にオーガナイズせんといかんという想いがつよくなってしまうんだな。このままでは無駄な空間が多すぎてあかん。

MIZエンジニアのササヤキはイチローさんを駆り立て、板の物色を始めた。
まずは二機の機械が並んで載るテーブルが必要となる。これさえ出来ればカタはつく。


そうは見えないだろうけど、左に立っているのがミニミで右は旋盤だよ(^^)その下のスラブがテイブルトップとゆーわけ。そして太い足がそれぞれの機械の真下にはえる・・・。
長さ6フィート、巾20インチのゴン太ワークベンチ(゜◇゜)

えらいこっちゃ〜(◎-◎;)
カット&組み立てに二日間、塗装に三日間はかかるじゃろね〜(@_@;)

え?・・・ショクン!!
この機会に機械の台をワシに造らせる気カイ?
なんとゆー奇怪なことをゆうんじゃ・・・

市 (^O^)/






  


Posted by 市 at 08:30Comments(3)語りのプラザ

2017年09月09日

吸い寄せる不思議な石

市 (2017年09月09日 04:48) │Comments(3)語りのプラザ


ミニミを使うためには様々な小道具が必要であり、効率を上げるために古代江時プトの機械工たちは頻繁に使用する道具を手の届く場所に備えるという習慣をもっていた。
そういったギミックに関してはフック王が発明した吊り具を使うというシステムが当時の主流であった。

しかし機能はともかくとして、そのみすぼらしさに耐えかねたクフウ王は再びロイチに解決策を要求する。

“こんなクソタレみたいな吊り具をいつまで使う気か!!”

怒りに充ちたクフウ王はそこまで言ってしまい、それがもとでフック王から横殴りのゲンコツをカマされアバラを折られたたそうで、後世でフックと呼ばれる拳闘の技はここから発祥したのである。

元来、曲がったことを嫌うロイチもクフウ王に賛同し、フックがくる前にストレートで対処すべきだという革命的な対処方を考案、、こうして完成したのが下の写真で紹介するシステムである。

ある山に登ると鳥などが次々と吸い付けられる石があるという村でのうわさが立ち、その原因を解明するために登山したロイチは磁力をもった石を発見、これを「磁石」と命名する。そしてその磁石を棒状にしたものをミニミの机の端にとりつけ道具類を自由自在に使用するという画期的な方法でクフウ王を驚嘆させ163人の若い女たちと、彼女らを養うための無農薬玄米を毎月16トン支給されたのである。

人を成功させるカギは、学力や記憶力ではなくて、創造力なのであるということは江時プト時代では常識であったのである。

しかし、その安穏も長くは続かなかった。

ミズ王の横槍で、ロイチのミニミシステムを改修しなければならないという事件が勃発するのである。

つづく・・・

  


Posted by 市 at 04:48Comments(3)語りのプラザ

2017年09月08日

ロイチの歴史的作品

市 (2017年09月08日 23:23) │Comments(6)語りのプラザ


ピラミッドを造るまえのクフウ王は、ミニミのチリトォーリ開発に余念がなかったという史実がある。


さて、そのクフウ王はヴァイスの選択に苦慮させられたという記があって、そのことは江時プト記 「馬射須16章」に記載されている。

初めはヴィック神の付けたヴァイスをそのまま使用していたクフウ王だったが、高さ8千メートルの縦穴を掘るにあたってウィルトンのヴァイスでなければならないことを発見、これと交換したという新事実は最近の超音波使用による調査で解明されている。

しかし、せっかく16年をかけて造ったチリトォーリはウィルトンには結合できず、新しいものをさらに造る必要があった。

そして時代はかわり、新しいチリトォーリは江時プトの若き名工であったロイチに市任され、これまた16年をかけて完成されたという。
その完成したチリトォーリを見たクフウ王はいたく感動し、フチを金で飾ることを許可、その上にロイチの肉筆オートグラフまで書かせるという前代未聞といえる賞賛のしかただったという。
しかし、このオートグラフ入りのチリトォーリを奪取する目的でダブン派の攻撃を受けることになり多くの血が流されることになったのも忘れてはならない。

次世代のチリトォーリは市ジルシク改善がすすみ、右側にも受け皿のあるものとなり、これが後世では「ダブルチリト」と呼ばれて普及している形式である。


試運転の結果、ここまでなると仕事が楽しくなる♪、、とクフウ王はことのほかお気に入りで、その夜は163番目の妻と満月を観賞しながらワインを飲んでやすらかに眠ったという史実があり、そこから3日ほどの過去の人々の熱い心意気が感じられるではないか。

追記
ここまで書いたからには皆さんニヤッとぐらいしてよね(^O^)/



  


Posted by 市 at 23:23Comments(6)語りのプラザ

2017年09月08日

クズ箱を侮るナカレ

市 (2017年09月08日 15:28) │Comments(6)語りのプラザ

いままではダンボール箱を屑箱にしていましたのですが、もちっとマシなのにしたかったのです。
おりよく奥方様がダイソンの掃除機を飼ったので、その縦長の細箱をいただき屑箱へと改造いたしました。

こうしてさりげなくダイソンの箱を置いとくと、道を通りがかる人々がひょっと見て「おおう、この家はダイソンを使っているのか!!さてはさぞかし高名なお方が住んでおられるのであろう、では尊敬のシルシにお賽銭など投げ込もうか・・・」
なんてことになるハズなのですが、ザンネンなことにここは道ばたからは見えないのでホントに残念なことであります。

しかし、この箱、ちょっと変じゃありません?・・・


高さはテイブルの下ギリギリという気のきいたカット、、でもよく見るとヘンだ・・・


一見、ただの廃品応用・・・
しかしあのスジはなんだ??


どのスジかって?・・・
ほらぁよぉく見てよぉ〜、もー・・・


じゃーん(^◇^)



じゃじゃーーーんん\(^O^)/

ダイソンの箱には丈夫な間仕切りが入っていたのでこんなイタズラが出来ましたよ(゜◇゜)

なんと美事なナイフワーク ∈^0^∋

 市
  


Posted by 市 at 15:28Comments(6)語りのプラザ

2017年09月07日

下のタナも改善ス

市 (2017年09月07日 23:39) │Comments(6)語りのプラザ

テイブルトップを大きくしたことで下の皿には切りくずが溜まらなくなってタマラナク快感ですぅ(^-^)
でも、このお盆状のお皿はクリーニングしにくいのでオモロないです。
なによりもガマンできないのは「美しさ」がぜんぜん無いこと。


そこでキレッパシ板を拾ってきてヒビを埋めます。レジンに金粉をかけることで金の川のイメージ(∩.∩)
価値ある壊れた陶器は金で補修したというよーなものよね(^^)
常に新しいことを実験してみることは、その結果はともかく チャレンジ精神を磨く人にとって大切なことだよ。


一枚板でしたけど、足がジャマで入らないので真ん中でカットしました ^_^;


ああー♪・・・
これでホッとしました。
やはり木製には癒されます(^。^)

さあ、ここにコレットだのアレットだのの(^o^)ミニミ用品をたんと置けますよーん \(^O^)/
 市





  


Posted by 市 at 23:39Comments(6)語りのプラザ

2017年09月07日

さらなるオッシャレ♪

市 (2017年09月07日 15:41) │Comments(7)語りのプラザ

この板、キレイなのですがヒビが裏まで通っているのでジョージさんオススメのパテで埋めています。


久しぶりにワタシのアレキの出番です。

アレキってナニ?・・・

サンダーに決まってるがに(^◇^)


塗りはケンシにお任せ。
ヘタでも、それなりの記念です(^^)


これもレジン仕上げデス。
でもレジンが古い(4年前の残り)せいでしょうか、均一に広がらなくてね〜(◎-◎;)


じゃーん\(^O^)/できたぁ!!


この特大メダリオンを製作してくきれたのは、いうまでもなく河崎鉄聖君です。
ありがとな〜(^O^)/




うぉ〜(^x^)キレェ〜(^。^)
やっぱしカイデックスじゃ美しさがないですからね〜(^^)


ついでにチリトリも作りましたよ


なかなか立派なのでフチにレッドラインを入れました(*^_^*)

市(^-^)/

  


Posted by 市 at 15:41Comments(7)語りのプラザ

2017年09月06日

ミニミの台座

市 (2017年09月06日 00:04) │Comments(3)語りのプラザ


安いのに素晴らしい働きをしてくれて
使うほどに慣れて楽しさが増してくる
ワタクシのミニミ♪
(ミニミ→ミニミリンマシン)

でも台座が上スボマリなので削りクズが下のトレイに溜まって、トレイは外せないディザインでソウジがしにくいのデス。

大きめのテイブルを作って、それにミニミ乗せたらいかんのだろうか?・・・それとも、これはこのような台形の台座にするしかないという意味があるのだろうか?・・・うーむ・・考えているヒマがあったら作って試したらどうでい!!


よぉし、板なら小屋を作ったときの残りがたくさんあるけんなぁ♪
さっそくサクサクとカットして下塗りを敢行いたしました。
両側のエッジが直線でないのは「ライヴエッジ」→樹の外側のラインを活かしたもの。
うまいこと、そのような板があったよ♪
ふつうならライヴエッジを見せるためのディザインにするのですけど、そうすると斜めのエッジ部分にキリクズが引っかかるので泣く泣く裏返しに・・・美と実用とのハザマに立たされたイーチのツライ決断であった(;。;)


そして、上塗りは、なんとレジンを塗るという、おそらくこの世界では初めてな常識ハズレの塗装ではないかと。この世界をまったく知らないイーチではあるが、専門家のMIZさんのそのよーに想うとおもう(^o^)

でもね、そこらの塗料だとオイルだのシンナーなどでべとべとになると塗料が溶けてしまうのだけど、レジンならダイジョブ・・なのかどうか解りませんがナントナクそのよーに推察いたしたワケでござるよ。
なーに、ハゲたらまた塗るさ。

マロンパの好きな名文句(^o^)

そうそう、キラキラと光っているのは金粉をかけたためです(^◇^)
なんでもやってみるイーチである。


ふつうレジンをかけるときはコテコテのピッカピカに塗るのですが、ここでは薄めにかけました。板の仕上げも粗めにして野趣豊かなアジを出したので、それを失わないようにとのイーチのシンエンな考えがここに生きているノデアル。

キレーでしょ(^。^)








うんうん、うんうんうんうん♪

♪いぃかぁすぅーじゃなぁいかぁ〜♪


テイブルの端からクズを落とすと下のトレイには入りません→理論は正しかったわ ∈^0^∋
でも前を出っ張らせると重心のバランスが良くないので→そうなるとクズはトレイに→だからカイデックスの板でカヴァーを・・・上出来であるぞよ (^○^)

さて、こうなると改善の道はさらに開拓する必要がアルノデアル。

作者はできるかぎり快適に仕事をしたいだけのことであるが、それを達成するには快適にさぼっていては出来ないのでアル。
まるでビーバーのようにノベツマクナシに動き回って働きつづけるのでアル。

さあて、使ってみるぞー(^O^)/

市  


Posted by 市 at 00:04Comments(3)語りのプラザ

2017年08月29日

エッジファインダー発見!!

市 (2017年08月29日 21:29) │Comments(5)語りのプラザ
>工作物のど真ん中をサッと探り当てる方法 「お宝箱」の中にEDGE FINDERと呼ばれる工具は入っていませんか?
フライス盤の万力に固定した工作物の端面の位置を探す場合に使う道具で 円柱形の金属棒のような物というか、刃の付いてないドリルのような外観の物で 先端から1/2インチぐらいの所で分割されてて、先端部はバネで支えられていて 先端部だけ半径方向に僅かに動かせる、という構造の物です。
かわせ

かわせさん、

ありましたっ(^O^)/
これですよね?

1度だけガンスミスが使っているのを観ましたよ・・・けど、なんのために使ったのか質問せず、マシニストのコマ遊びくらいにしか想ってなかったですぅ(^o^)
いつかYOUTUBEでベンキョしますね。


で、こんなモノもありまはた。
値打ちモノの様相アリ♪
これはミーリングマシンに載せて削る角度を簡単に変えられるというターンテイブルという気がします→だとしたらとても便利♪・・けど上に載せるヴァイスはどういうモノかを教えてくださいナ(^-^)/


ここんとこ集中的にミーリングマシンを使っているので かなり慣れてきましたよ。
クフー次第で、ほんといろいろなモノが作れるのですよね♪
こんなちっさなオモチャ機械じゃね〜・・と初めはバカにしていたのですが、いやはや、小物を削るかぎりはもう立派そのものな工作機械なのだという認識をもつようになりましたよ。

ふと想ったのですが、これらの機械をディザインしたのはジュニヤーの旦那さん(名はヴィック)じゃないかと・・・まさかぁ!! でも調べてみる価値はありますね、MIZさんよ(^^)/


で、ところで、、
とうとう北朝鮮のロケットが日本越えしましたね〜・・・

「とうてい容認できない」
なんちゃってさ、、

いつもコレですよね(>_<)

できるのは経済制裁モドキのみ、それでも北朝鮮は多くの国々と貿易やってますからアンマシ効かない(^_^;

そしてこんな発言も↓
http://www.sankei.com/politics/news/170829/plt1708290068-n1.html
慶応大学の金子勝教授が29日、自身のツイッターを更新。北朝鮮のミサイル発射をうけて「北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」などと書き込んだ。18時37分の時点で5000件以上リツイートされ、話題になっている。

教授という肩書きがあればイチオーまともな人格を備えたリーダー格の人間であるハズ、、この人はいったいどういう大学生を育てるのだろうか??・・・
安倍内閣は、かつて日本の政治家たちができなかったことをよくやっていると想います。北朝鮮は追い詰められて凶暴に吠えている。しかし最も恐いのは、この教授さんではないかと。
獅子身中の虫。
いつも敵は内部にいる。

もっとも日本は獅子ではなく食われ放題の金満ウサギですけど・・・。

日本上空を飛翔するロケットに対して、なぜ迎撃ミサイルを撃たなかったのか、ですって?

そりゃ多分に、

当たらないから。

当たらないと大騒ぎになるから。

 市  


Posted by 市 at 21:29Comments(5)語りのプラザ

2017年08月27日

よんじゅうどる品目がぞくぞくと♪

市 (2017年08月27日 06:37) │Comments(10)語りのプラザ
みさなさぁ〜ん
計器のインフォあんがとぉ〜(^O^)/


で、これはマイクロメーターとかUやつですかね〜(?_?)・・・
観たことはあっても触るのは初めてで、使い方もぜんぜん(^_^; なんだかノギスとちがってカッタルそうだわ(^◇^;)インチなのかミリだかもわかんないしね〜・・・
ま、シロートのワッシにはまだとくに重要そうではないですね〜


このコンパスみたいなものはどうやって使うのかも教えてたもれ(^-^)/

ワシとしては工作物のど真ん中をサッと探り当てる方法を知りたいのですよん。

ともあれ、これらはどれも「よんじゅうどる品目」に値すると想われるのですが、すべてが工作機械の付属品としていただいた あの「お宝箱」に入っているものなのです。



どようニラの日
昨夕の食はこれでした(^。^)
ニラタマ丼 ∈^0^∋ おいしぃ〜

https://www.youtube.com/watch?v=6yPibJR7xg4
ところで↑
バドミントンNOZOMI選手が、あの強すぎる女王を下してくれましたね〜(^o^)
努力と才能のチカラを思い知らされる一戦でした!!

市  


Posted by 市 at 06:37Comments(10)語りのプラザ

2017年08月26日

わけのわからん計器

市 (2017年08月26日 10:58) │Comments(8)語りのプラザ


旋盤の旦那の引き出しにこんなのがあって、いったいナニに使うのかボクシングを観ながら考えているのにケントーもつかないのでごじゃるわ
(^◇^;)

どなたかYOUチューブでのインフォをくださいな。


ジョウがきました。
ラバーつきでマグネット式なので安心感あり♪

このメイカーってクルマの関係かな?
市  


Posted by 市 at 10:58Comments(8)語りのプラザ

2017年08月25日

野菜たけなわ♪

市 (2017年08月25日 13:26) │Comments(6)語りのプラザ

今年のニガゴイは豊作ですぅ(^。^)
生のまま薄切りにしてシソやキュウリで酢の物で食べると、それはそれは美味しいのですよん♪



味も良し
花も綺麗やおくらんぼ

これはヤマノウエノオクラが詠った名句として後世にに伝えられているので皆さんもご存じのハズ・・・ではないのはメイドインUSOだからで。
(^◇^)

薩摩では多くの家でオクラを栽培して食べていたせいでワシはこれが大好物でね〜♪
そのままもぎってカブカブと食べてもなかなかよく、薄切りにして醬油をかけたり納豆に混ぜたり、味噌汁にほうりこんでもいし、とにかく素晴らしい野菜なんですよん♪


ナスもぽこんぽこんと鈴なりで、焼なすだの味噌汁の具だので嬉しい毎日です。

家庭菜園は手がかかりますが本当の野菜が食べられますし、子ども達に手伝わせることで教育にもよいと想うのですよね(^^)

そうそうニラも豊作なので明日はニラタマで
(^。^) 市  


Posted by 市 at 13:26Comments(6)語りのプラザ

2017年08月22日

実戦配備

市 (2017年08月22日 10:04) │Comments(5)語りのプラザ


“すげぇなこりゃ!!”
と、いうのが初対面の印象でした。

“すげぇな、こりゃ、ほんとすげぇや!!”
運ぶ時もそう想いました。

“なんちゆう存在感だ!!・・・凄いもんだ!”

小屋の前に置いて、観るたびに感動していました。

それは美術品を鑑賞するのと同じ感覚だったのでヴァイスとして実用的な使い方を意識するまでは2週間もかかっていましたよ。

で、今日になって実用品としてシゲシゲと眺めなおすと、このヴァイスは上の部分を外してワークベンチに取り付けるという考えは正しくはない、という結論に至りました。
このまま斜塔の上に乗せて使うのが最も良い方法なのだと悟りました。


だってほら、この台座というかなんというか・・はパラモに合わせて造ってあるではないですか、、これをバラして使うなんて家族を引きはがすような残酷を感じるのですよね(^_^;

で、この斜塔は叩くとカンカンと鉄のような澄んだ音がするんです。それに五角形の上すぼまりのこの造り・・・ふつうならズンドウの丸パイプでイイじゃないですか!!・・なのにこの込み入った造りかた・・・河崎鉄聖にイチローさんが頼んでも断られるのではないかと(^◇^;)

もう惚れ込みましたよ(*^_^*)
仕事場の隅に強引に割り込ませました。




赤い部分はサビに似ていますが、サビの色になったサビではないみたいな感じなのです。←MIZさん解説どーぞ(^^)






ちいさなハンドルひとつでヴァイスがグルリと軽快に回ります、ほんと好き♪


なんという構成美でせう!!



ジョウは旦那さんの手製らしく、アルミ板で造られており、これが柔らかそうで安心感があります♪ 彼はこのヴァイスの前でかなりな時間を費やしたのだと想われ、逢ったことがないのにナツカシー(^^)


あ、ジュージュツの時間です(^-^)/

 市



  


Posted by 市 at 10:04Comments(5)語りのプラザ

2017年08月22日

愛するウィルトン♪

市 (2017年08月22日 09:17) │Comments(1)語りのプラザ

ウィルトンのヴァイスが大好きです。

なぜかというと
ジム ボウランドがウィルトンは
最高だ、と言ったから(^。^)

それまでは、万力なんて締め付けるだけの道具なので良いも悪いも無いわい、、と想っていた・・というより銘柄に興味などなかったのです (^_^;

そしてやがてウィルトンが1番好きに
なりました。

その理由はディザイン・・・

このまるっとしたカタチ♪
「ブレットシェイプ」と呼ばれてます。
「弾丸形」←好きになるっきゃないよね(^o^)

しかし、これの回転止めはよくない(>_<)
両側にレバーがあって、それらをゆるめてローテイトし、またフタツのレバーを締めるのです。
ワシとしては簡単に90度回転させたいのでバカなディザインだ・・・と想いながら使ってきました。

ま、SIGの工場などではローテイトしないで固定したまま使っていますので、プロにはいいのかもしれません。

で、ヴァイスを使いはじめると、あることに気がつきます。それは「ヴァイスはデカイほど良い」ということ。このモデルは3.5インチで、これで充分すぎると想っていたのですが、今では6インチのが欲しいナ・・・と想うようになりました。作るモノが決まっている工場ならともかく、いったいどんなモノを作るのか判らないというイチローさんみたいなチャレンジャーだと、このヴァイスでは対応できないこともシバシバなんですよね。

なのでウィルトンを外してパラモという巨大ヴァイスを取り付けてやろうかと・・・しかしこの美しい姿がワークベンチから消えるのはシノビガタイ(×_×)

これがナヤミでありました。

このゼータク野郎めが(-_^:)




  


Posted by 市 at 09:17Comments(1)語りのプラザ

2017年08月22日

ヴァイスの斜塔

市 (2017年08月22日 08:37) │Comments(1)語りのプラザ




ほんとだぁ(゜◇゜)

http://www.ebay.com/itm/Paramo-Vice-no-6-Made-In-England-very-nice-/232280808891?hash=item361503ddbb:g:J4YAAOSwuxFY09ts

イーベイで7万円もしてる!!
しかもアッチはオリジナルペイントではなさそうで、台もない・・・
いや、こんな仕上げもあったかも・・・

こちらはマークのディキャルも残っているうえに斜塔の上に乗っている!!

えらいことだよMIZさん (^_^;
この斜塔は作り損ないではなく、絶妙に計画されたバランスがとれているのだよ!!

えらいこっちゃよMIZさん、
てのは、支払った金額は旦那さんのノートにある金額にしたがい・・・・・・
よんじゅうどる→ごせんえん・・・
(◎-◎;)あっちゃー!! ビンゴォー!!!ヽ(^0^)ノ

二機の工作機械よりコッチの方が
値打ちがあるとは・・・(@_@;)

コレを売れば、機械の代金が
もどってくるわ(^_^;) ウランケド

旦那さんは契約していた会社からもらったんだねきっと、、だから値打ちを知らなかったとか・・・

調べてみるに、パラモは人気のコレクターアイテムだそうで・・・
これはもうオウチの中に入れてあげないといかんチ想うてハンドトラックでエンヤエンヤのヨッタヨッタと運んだわ(^◇^;)

美しいモノには価値がある。
by イーチェ
 
  


Posted by 市 at 08:37Comments(1)語りのプラザ

2017年08月21日

英国製特大万力

市 (2017年08月21日 14:29) │Comments(4)語りのプラザ


これ、
チョーでかいヴァイスです。
ジュニヤーの旦那さんのモノでした。

その大きさと佇まいに衝撃を受け、じぇったいに譲ってもらうと決めていました。

ヴァイスは充分にあるのでイラナイのですが、これには一目惚れでした。
必要ないのですけど「美術品」というカテゴリーで飼うことにしたのです(^o^)

でも、重すぎて人手がいるので受け取りに行けませんでした。

しかしある日に警察官たちがヘルプしてくれましてね♪


イングランド製のようです。
イギリスの工業製品ってあまり
信じてないのですが、
これは素晴らしい ∈^0^∋



PARAMOと書いてありますね。
これはいったいどういうモノなのか?

どなたかご存じないですか?
こういう係はヤッパシMIZさん
なのかな?・・・(^◇^)
 市

  


Posted by 市 at 14:29Comments(4)語りのプラザ

2017年08月21日

ショックなオニダン!!

市 (2017年08月21日 10:02) │Comments(3)語りのプラザ
今朝は子供たちの大好きなワンダラショップに行ったのですよね、、
日本の100均にあたります。
したら、こういうモノをみつけて


水平を出すためのレヴラーです。
これの長いのを使っていますが、短いのもないと不便で、、そしてコレがワンダラです(゜◇゜)
(?_?)エ?

1ドルってアンタ、送料だってそれじゃすまんでしょが ヾ(℃゜)
と食ってかかりたくなるようなオニダンではないですか!!!

それも良く出来たモノなんですよネ(^。^)

これって水平思考のなせるワザでしょね。
かんけーないか(^o^)

これじゃ明日のユークリプスで地球が滅びるのもムリはないですよ。←カンケーないけどさ
(^o^)
 市
  


Posted by 市 at 10:02Comments(3)語りのプラザ

2017年08月20日

前前前のもっと前の前世はクフー王だったオトコ

市 (2017年08月20日 12:57) │Comments(4)語りのプラザ
「ギフテッド」なんて言われたら
もう有頂天のウッキウキ(^○^)

実はワタクシ、太古の時代には
エジプトで王様やってましてね〜

クフー王

ひゃっヒャッひゃっ(^◇^)(∩.∩)


じつはワシ、仕事してるときは
すごくイライラしているんですよね、
なので道具たちがチャランポラン
しているとイカルのです(`ヘ´)

道具たちはいつも定位置にいて
サッと取れないといかんのですよ。

そのためには工作の手をとめてでも
オーガナイズしちゃうのです。

で、、
それとは別に気まぐれで
こんなモノも作ります↓

シュン着を使うときによく
ツマヨージで広げたりするのですが
コイツが散乱するのはガマンでけん、

おーい、ナナさん楊枝を片付けてくれぇ〜(-_^:)

どうして私に頼むのよぉ〜(-_-;)

妻用事というわけ

ドンガラガッシャン♪♪

そこでたまたまキレイな木片があったので、それでオーガナイザーを作りました(^^)
雑然とした仕事場の中に一輪の花があるようで、ふと視線がいくと心がナゴヤカになるんです♪

もひとつの穴は使いかけのヨージを入れておくため(^^)

by ギフテッド市(^-^)/  


Posted by 市 at 12:57Comments(4)語りのプラザ